鍵やTOP > ワインTOP > ポムロール > クロ・レグリーズ 2007

クロ・レグリーズ 2007

クロ・レグリーズ

AOC:ポムロール    色:赤
右岸のスターワインである、シンデレラワインのひとつ!1997年にガルサン・カティアール家所有になり、天才醸造コンサルタント、ミシェル・ロラン氏により一躍トップに!2007年はパーカー・ポイント90〜93!

在庫:

品番:71204

配送:クール便推奨

価格:8,543円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルージュ色がかった濃いガーネット。

Service:

18〜20℃

Nez:

ラスベリー、ブラックベリー、ヴェジタル、トースト、オーク。

Garde:

〜15年

Palais:

タップリとした果実味に滑らかなタンニンを伴ったフルボディ。

Cepage:

60%:メルロー、40%:カベルネ・フラン

生産者の紹介

クロ・レグリーズ

クロ・レグリーズ [Clos l'eglise]
(Pomerol)

オーナー:シルヴィアンヌ ガルサン=カティアール(Sylviane Garcin-Cathiard)
コンサルタント:ミッシェル・ロラン
所有畑面積:6ha
作付割合:60%;メルロー、40%;カベルネ・フラン
土壌:粘土と鉄分を含む砂利質。
平均樹齢:35年
植栽密度:7,100本/ha
平均収量:31hl/ha
年間生産量:15.000本
新樽率:100%
セカンド・ワイン:エスプリ・ド・レグリーズ(Esprit de L'Eglise)
その他所有シャトー:
Ch.Haut-Bergey(Pessac- Leognan)
Ch.Branon(Pessac- Leognan)
Ch.Barde-haut(Saint-Emilion)

【 クロ・レグリーズ概要 】

ポムロールの中心に位置するクロ・レグリース(塀に囲まれた教会の意)は、18世紀にはポムロールでは広大な14haもの畑を所有する古いドメーヌの一つでしたが、畑は二つに分断、一つは、モーレオン家 (Mauleon)に、クロ・レグリース・クリネ(Clos L’Eglise-Clinet)の名で、残りはそのままの名でルーシュット家(Rouchut)が所有します。

1925年には、ポムロールの公式の格付けで、シャトー・ラ・コンセイヤント、シャトー・ヴィユー・セルタンと共に、≪ peloton de tete ≫(一流)にランクされています。

1997年、スミス・オー・ラフィットの所有者ダニエル・カティアールの姉妹である、シルヴィアンヌ ガルサン=カティアール(Sylviane Garcin-Cathiard)が買収、ミッシェル・ロラン氏を醸造コンサルタントとして招き入れ、その年のワインが、パーカー・ポイント90点という評価をだし、その後目覚しい進化を遂げている。
現在は、シルヴィアーヌの娘、エレーヌ・ガルサン=カティアール(Helene Garcin-Cathiard)と、婿のパトリス・レヴェック(Patrice Leveque)が他の所有シャトーと一緒に管理している。
また、より最近では、ミッシェル・ロラン氏に加え、アラン・レイノー博士も醸造コンサルタントに参加している。

関連情報

トップへ戻る