鍵やTOP > ワインTOP > ボルドー > シャトー・ギトロンド 2009

シャトー・ギトロンド 2009

シャトー・ギトロンド 2009

AOC:ボルドー・スペリュール  色:赤
500年以上続く歴史ある畑で生まれたコスパ・ボルドー!この価格帯でフレンチオークの新樽を贅沢に使用!ジューシーだけじゃない!リッチで複雑な味わい。フレンチ・オーク樽にて10ヶ月間熟成(新樽比率33%)。リアルワインガイド44号3000円以下の赤ワイン旨安大賞

在庫:

品番:71110

配送:クール便推奨

価格:1,200円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

濃いガーネット色。

Service:

16〜17℃

Nez:

ブラックチェリーやプラム等の果実のアロマが充実していて、腐葉土やトースト香が複雑さを醸し出している。

Garde:

〜3年

Palais:

タンニンはスムースで酸とのバランスも良い。適度な重たさもあり、フルティーだが飲みごたえもあるコスパに優れたボルドー。

Cepage:

60%:メルロー、20%:カベルネ・フラン、10%:カベルネ・ソーヴィニヨン、10%:マルベック

生産者の紹介

シャトー ギトロンド

シャトー・ギトロンド [ Chateau Guiteronde ]

栽培面積:13ha
畑の平均樹齢:40年
平均収量:45hl/ha
生産量:72.200本

【 シャトー・ギトロンド概要 】

ギトロンドでのワイン生産は5世紀以上も前から続いており、古い記録ではフランス女王が設立した修道会によって1501年に初めてワインが造られたといいます。
その修道会はまた、ボルドーの有名なお菓子『カヌレ』を考案したとも言われています。
畑はボルドー市のすぐ南、グラーヴやペサック・レオニャンのグラン・クリュ・クラッセのシャトーととても近い場所にあり、また、ガロンヌ川沿いに位置しており、川の真ん中に浮かぶ島にも、非常に古いブドウ樹を所有しています。

関連情報

Pays : France

Region : Bordeaux

Appellation : Bordeaux Superieur

トップへ戻る