鍵やTOP > ワインTOP > ポムロール > シャトー・ラ・クロワ・デュカス 2006

シャトー・ラ・クロワ・デュカス 2006

シャトー・ラ・クロワ・デュカス

AOC:ポムロール    色:赤
2005年カステジャ家が購入。それ以降、醸造コンサルタントにジル・パウケ、ドュニ・デュブルデューという「シュヴァル・ブラン」と同様の最強コンビを迎え、ポムロールを代表するワインに!メルロー主体に、カベルネ・フランを、24か月のオーク樽熟成で造られる2006年のエキゾティックなノーズは、トリュフ、プラムリキュール、ブラックベリー、アジアのスパイスに、かすかに西洋杉とオーク樽、ミルクチョコレートのニュアンス。

在庫:

品番:71043

配送:クール便推奨

価格:6,000円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

紫がかった濃いガーネット

Service:

18〜20℃

Nez:

トリュフ、プラムリキュール、ブラックベリー、アジアのスパイスに、かすかに西洋杉とオーク樽、ミルクチョコレート。

Garde:

10〜30年

Palais:

濃厚なスタイルで熟したタンニンと広がりのある舌触りにバランスが良く長い余韻。

Cepage:

メルロー主体、カベルネ・フラン

生産者の紹介

シャトー・ラ・クロワ・デュカスシャトー・ラ・クロワ・デュカス [Ch.La Croix du Casse]
(Pomerol)

オーナー:カステジャ家
所有畑面積:9ha
作付割合:90%;メルロー、10%;カベルネ・フラン
土壌:鉄分を含む硬い岩盤を砂利質が土壌を覆うためワインは魅力的な高い香りを持ち、風味に溢れ、すばらしい果実味を備えたワインを産するテロワール。
平均樹齢:35年
植栽密度:6,000本/ha
平均収量:48hl/ha
新樽率:50%

【 シャトー・ラ・クロワ・デュカス概要 】

前所有者のジョルジュ・オーディの娘と結婚したジャン=ミシェル・アルコート氏がミシェル・ロラン氏と共に隣接する、ボー・ソレイユと醸造施設を共有しながら、シャトー・クリネなどと共に凡庸なものからスーパースターの地位に引き上げましたが、2001年の不慮の事故により、アルコート氏が急逝され、その後は妻のアンリ・マリー・オーディ・アルコートがワイン造りを行っていました。
2005年、シャトー・ランシュ・ムーサ、シャトー トロット ヴィエイュ、シャトー ドワジデーヌ等の有名シャトー9社を保有するカステジャ家が買収。新たに醸造コンサルタントにジル・パウケ、ドュニ・デュブルデューという「シュヴァル・ブラン」と同様の最強コンビを迎え、ポムロールを代表するワインに成長させています。

関連情報

Pays : France

Region : Bordeaux

Appellation : Pomerol

トップへ戻る