鍵やTOP > ワインTOP > サン・テステフ > シャトー・フェラン・セギュール

シャトー・フェラン・セギュール 1990

シャトー・フェラン・セギュール 1990

AOC:サン・テステフ / クリュ・ブルジョワ  色:赤
半分をシャトー・モンローズと、もう半分をシャトー・カロン・セギュールと接している、最高の立地のブドウ畑!オーナーは、パリの「タイユヴァン」とランスの「レクイエール」という2軒の2つ星レストランを所有する、フランス飲食業界の大物ティエリー・ガルディニエ氏。父グザヴィエ氏が1985年に買収。多額の投資によりクリュ・ブルジョワのトップの品質にした。

在庫:

品番:70899

配送:クール便推奨

価格:8,000円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

レンガ色がかったルージュ色。

Service:

16〜18℃

Nez:

ドライフラワーのバラ、ドライにしたベリー、西洋杉、甘いスパイス、腐葉土。

Garde:

〜10年

Palais:

1990年ボルドー:質・量ともに優れたヴィンテージ。最高のワインは、収量を制限するために厳しい選択を実践した重い土壌(サン・テステフ、サンテミリオン)にあるブドウ畑に多い。一般に、このヴィンテージのワインは魅力的です。

Cepage:

60%:カベルネ・ソーヴィニヨン
35%:メルロー
5%:カベルネ・フラン

生産者の紹介

シャトー・フェラン・セギュールシャトー・フェラン・セギュール [Ch.Phelan Segur]

AOC:サン・テステフ
格付け:クリュ・ブルジョワ
オーナー:ティエリー・ガルディニエ(Thierry Gardinier)
所有畑面積:70ha
平均樹齢:35年
作付割合:55%:カベルネ・ソーヴィニヨン、45%:メルロ
植密度:8.300本/ha
平均産出量(過去5年間):41hl/ha
醸造:発酵はステンレスタンク。新樽比率50〜60%のバリックで14〜18か月熟成。清澄・濾過処理され、瓶詰めされる。
セカンドワイン:フランク・フェラン

【シャトー概要】
19世紀初頭、かつてセギュール侯爵が所有(当時はセギュール・ガラメイ)していた、クロ・ド・ガラメイとシャトー・セギュールの2つの畑を合体してフランク・フェラン(ベルナール・フェラン説もあり)がシャトーを創設します。  フェラン家はもともとアイルランドでワイン仲介業をしていましたが、ボルドーに移住し、当初はネゴシアン業を営んでいましたが、シャトー経営に乗り出します。  1924年にデュロン家(ギー・デュロン)が取得し、1985年に、グザヴィエ・ガルディニエに売却されます。グザヴィエ・ガルディニエはフランス第2の化学肥料会社の社長で、シャンパーニュ・メーカー、ポメリー社とランソン社の大株主でもありました。 その後の資本投下と改革により、1980年代後半以降好評を博している様です。  シャトー フェラン・セギュールは2010年4月、畑の一部22haを、シャトー モンローズに売却しています。

関連情報

Pays : France

Region : Bordeaux

Appellation : Saint-Estephe

トップへ戻る