鍵やTOP > ワインTOP > ボルドー > シャトー・プジョー 1995

シャトー・プジョー 1995

シャトー・プジョー 2004

AOC:ムーリ   色:赤
ムーリのワインの典型的スタイルの骨格のしっかりしたワイン。
同じムーリのシャス・スプリーンやモーカイユと並び賞されるワインで、クリュ・ブルジョワのコンテストでも何度も優勝しているほどの実力ワイン。パーカーポイント87点。

在庫:

品番:71094

配送:クール便推奨

価格:5,086円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルージュ色がかったガーネット色。

Service:

18℃前後

Nez:

ブラックベリー、レッドカラント、ハーブ、 シナモン、丁子、鉄、土の香り、カカオ等。

Garde:

5〜10年

Palais:

熟れて滑らか。果実香としっかりとしたタンニンが調和。

Cepage:

50%:カベルネ・ソーヴィニヨン、40%:メルロー、5%:カベルネ・フラン、5%:プティ・ヴェルド

生産者の紹介

シャトー・プジョー

シャトー・プジョー [Chateau Poujeaux]

格付け:クリュ・ブルジョワ・エクセプショネル・ド・ムーリ(2007年メドック・クリュ・ブルジョワ連盟脱退)
オーナー:フィリップ&マテュー・キュベリエ
栽培面積:68ha
醸造責任者:ニコラ・ティエンポン&ステファン・デュルノンクール
他生産ワイン:
la salle de poujeauxラ・サル・ド・プジョー(セカンドワイン)生産本数:80 000本
haut de poujeaux ホー・ド・プジョー(オー・メドック)生産本数:20 000本
所有シャトー:Chateau Clos Fourtet(1er Grand Cru Classe de Saint-Emilion)

歴史:
シャトー・プジョーの歴史は、16世紀にまで遡る。
その当時、このシャトーと周辺地域は、ラ・サル・ドゥ・プジョーと呼ばれていた。
当時は現在のシャトー【ラトゥール】の建物の一部だったのだが、1806年、カスタンがシャトー・プジョーを購入。
1880年には土地を三分割した。
1921年、フランソワ・テイユがその土地の三分の一を購入し、彼の息子ジャンは、かつて分割された土地を再び統合する。
2008年にサン・テミリオンのキュヴェリエ家が購入、ル・パンのニコラ・ティエンポン氏と人気醸造家のステファン・デュルノンクール氏が醸造チームとして入ることになりました。

関連情報

Pays : France

Region : Bordeaux

Appellation : A.O.C.Moulis

トップへ戻る