鍵やTOP > ワインTOP > ボルドー > シャトー・スオー カデイヤック ルージュ 2009

シャトー・スオー カデイヤック ルージュ 2009

シャトー・スオー キュヴェプレステージ

AOC:コート・ド・ボルドー
マコン・コンクール金賞、ギド・アシェット(2008)2ツ星、チャレンジ・インターナショナル・デュ・ヴァン(2007)ブロンズ デカンターではこのアペラシオンで注目の生産者に選出!ロバート・パーカーも一目置くバリュー・ボルドーです!
ガロンヌ川を挟んでグラーヴ地区とは対岸に位置するプルミエール・コート・ド・ボルドー地区。砂利の多い粘土土壌が特徴的な畑は南から南東向きの斜面のため、日当たりは申し分なし。

在庫:

品番:71052

配送:クール便推奨

価格:2,386円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

深いルビー

Service:

16〜18℃

Nez:

カシス、ブラックベリー、リコリス、トースト、カカオ

Garde:

8〜10年

Palais:

果実味や酸のバランスがよくエレガント

Cepage:

45%:メルロ、 55%:カベルネ・ソーヴィニヨン

生産者の紹介

シャトー・スオーシャトー・スオウ [Ch.Suau]

オーナー&醸造家:モニーク・ボネ (Monique Bonnet)
所有畑面積:65ha
平均樹齢:25年
作付割合:
VIGNES ROUGES : 60% メルロ / 30% カベルネ・ソーヴィニヨン / 10% カベルネ・フラン
VIGNES BLANCHES : 50 % ソーヴィニヨン・ブラン / 40% セミヨン / 10% ミュスカデル

概要:
ガロンヌ川とドルドー川に挟まれた中州の先端部分、カディヤックから車で5分のコート・ド・ボルドーの丘の上に小さなシャトー・スオウがあります。女主人のモニクさんが経営しているこのシャトーは、彼女のお父さんが15年前に商売好きの彼女の為に買い与えたものです。
豊富な資金と情熱により、近代的な設備投資と醸造技術の導入により、味筋の美麗なワインをコンスタントに造り続ける姿勢は高い評価を受けています。造られるワインは葡萄の選抜により、セカンドラベルの『シャトー・ムベール』、スタンダードの『シャトー・スオウ』、そしてワンランク上の『キュヴェプレステージ』の3段階に分けられて醸造されます。
2008年よりビオロジック農法に転換(2012年エコセール認証予定)。
英国への輸出が多く、ワイン専門誌DECANTERでも高い評価で掲載されています。
更に、ヒュー・ジョンソン氏のポケット・ワインブックの中の「見守りたい小さなシャトー群」でも紹介されました。
他には、
《ル・ギド・アシェット・デ・ヴァン》
『このシャトーが手掛ける調和的なワインは注目に値する。深いルビーの素晴らしい色調にまず心奪われる。上質で力強く複雑な香りはエレガントで、果実とオークのバランスが良い。丸くしなやかな舌触りと、リコリスを思わせるフィニッシュに、このシャトーのクオリティとポテンシャルは本物であると確信している』

《ロバート・パーカー》
「消費者は、ボルドーのヒエラルキーの頂点にある極めて高価格なワインばかり注目しがちで、名声の劣るアペラシオンで造られた現実的な価格の優れたワインがどれほどあるか忘れている。例としてスオウを選ぶといい」
等のコメントがあります。

※1:2008年より、ボルドー右岸のコートのついた4つの地区、ブライ・カスティヨン・フラン・カディアックが『コート・ド・ボルドー』の1つになった。

関連情報

トップへ戻る