鍵やTOP > ワインTOP > ボルドー > シャトー・トゥール・ド・ミランボー・キュヴェ・パッション・ブラン

シャトー・トゥール・ド・ミランボー・キュヴェ・パッション・ブラン 2009

シャトー・トゥール・ド・ミランボー・キュヴェ・パッション・ブラン

AOC:アントル・ドゥ・メール  色:白
あの『シャトー・モン・ペラ』で有名なデスパーニュ家が最初に所有したシャトー。“情熱のキュヴェ”という名のこの『キュヴェ・パッション』は、格付シャトー並の品質でコストパフォーマンスの高いワインを造るため、1987年から造り始められたキュヴェ。一時期“グラン・ヴァン”という名前にしていましたが、2009年ヴィンテージから従来の名称に戻しました。

在庫:

品番:79857

配送:クール便推奨

価格:2,229円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある薄いイエロー。

Service:

10〜12℃

Nez:

華やかなトロピカルフルーツや白い花の香り。小さい青いハーブ等。

Garde:

3〜7年

Palais:

ほどよい酸と厚みのあるボディ。

Cepage:

80%:ソーヴィニヨン・ブラン20%:セミヨン

生産者の紹介

シャトー・トュール・ド・ミランボウシャトー・トュール・ド・ミランボウ [Ch.Tour de Mirambeau]

AOC:アントル・ドゥ・メール
オーナー:デスパーニュ家
所有畑面積:88ha
平均樹齢:30年(R)/24年(B)
畑の土壌:粘土石灰質
栽培面積:8ha(R)/7ha(B)
収量:45hl/ha
年間生産量:45.000本(R)/40.000本(B)

概要:
トゥール・ド・ミランボーは、「デスパーニュ家」がアントル・ドゥ・メールに最初に所有したシャトーです。
250年にわたり代々ワイン造りを行ってきた家系ですが他の農業との兼業で、ワイン造りに専念したのは父ジャン・ルイの代からです。デスパーニュ家はジャン・ルイの代になってからシャトー・トゥール・ド・ミランボーの畑を拡げ他のシャトーも購入していきますが、トゥール・ド・ミランボーは現在でもデスパーニュ家にとって全てが始まったかけがえのないシャトーで、デスパーニュ家のシンボルとして特別な意味を持ち続けています。
ボルドーで最も早くステンレス・タンクを導入したシャトーの一つであり、そのためフレッシュなスタイルの白ワインがヨーロッパ、特にオランダやイギリスで名声を博しました。
彼らが造り出す白ワインは、25年間もブリティッシュ・エアウェイズの機内ワインに採用され続けています。
ワイン造りは―、
- 無名ながらポテンシャルのある産地を開拓して、グラン・ヴァンに負けない品質でコストパフォーマンスに優れたワインを生み出す事。マイナーなアペラシオンから良いところを引き出す。
- 未知の土地から素晴らしいものを引き出し、コストパフォーマンスに優れたワインを生み出す。
- 常に変革を続ける事。
を哲学に掲げます。

その他所有シャトー:(合計300ha)
- Girolate
- Chateau Mont-Perat
- Chateau Tour de Mirambeau
- Chateau Bel Air Perponcher
- Chateau Rauzan Despagne
- Chateau Lion Beaulieu

関連情報

トップへ戻る