鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > ヴォーヌ・ロマネ・1erクリュ・レ・ルージュ・デュ・ドスュ 2004 / 生産者:アラン・ビュルゲ

ヴォーヌ・ロマネ・1erクリュ・レ・ルージュ・デュ・ドスュ 2004

ジュヴレ・シャンベルタン・キュヴェ・トラディシオン / 生産者:アラン・ビュルゲ

AOC:ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ  色:赤
「自然との共存」をコンセプトに設立当初から有機栽培を実践、ジュヴレ・シャンベルタン村において、有機栽培のパイオニア的存在となっています。このキュヴェは、エシェゾー・グラン・クリュを名乗れるヴォーヌ・ロマネ・1erクリュの中でも格上の特別区画!超熟なアラン・ビュルゲのワインですが、そろそろ飲み頃になって来ました。

在庫:

品番:72785

配送:クール便推奨

価格:11,620円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ガーネットがかったレッド色。

Service:

18℃前後

Nez:

ブラックベリーなどの黒系果実、ペッパー、コーヒー等。

Garde:

10〜20年

Palais:

タンニンがしっかりしているが、重たくなく洗練されたエレガントなスタイル。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

生産者:アラン・ビュルゲ ドメーヌ・アラン・ビュルゲ [Domaine Alain Burguet]
(Gevrey-chambertin / Cote de Nuits)

当主:アラン・ビュルゲ

所有畑面積:6.2ha

生産ワイン:
- Chambertin Clos de Beze
- Gevrey-Chambertin 1er cru Champeaux
- Gevrey-Chambertin La Justice
- Gevrey-Chambertin Tradition
- Gevrey-Chambertin Mes Favirites
- Gevrey-Chambertin Plus de Roy
- Chambolle-Musigny Chardannes
- Vosne-Romanee 1er cru Les Rouges

栽培:
彼自身の畑は33年間、有機栽培、自然の流れをさまたげるという理由で摘芽等は行わないが、剪定は厳しく行い凝縮した葡萄を得ることに成功している。年に数回手で除草を行っている。 60年以上の古木からは25〜30hl/haの低収量、収穫の際選果を行い、さらにテーブルでの2度目の選果、さらにその後粒での選果の計3回の選果を行う。

醸造:
ほぼ100%の除梗後、軽く破砕し、温度管理はあまりせず自然のままで最高35℃という比較的高温で10〜15日程発酵させる。発酵を緩やかにするためのSO2は使用しない。ピジャージュはバクテリアが増殖しないように最低限行う(なるべく抽出はしない方向)。ルモンタージュは行わず、発酵後、極短いマセラシオンを行う。

熟成:
ブルゴーニュルージュで2〜3%、村名で10%、プルミエクリュのシャンポーで60%、ヴィエイユ・ヴィーニュ物だと25%程の新樽比率ので13〜14ヶ月熟成され、澱引きや清澄等を行わずに、珪藻土で軽く濾過をして瓶詰めを行う。

【ドメーヌ概要】

当主のアラン・ビュルゲ氏は、1946年から父親の下で10年間働きながら、修行を積み、1972年に定年退職をした畑の持ち主に畑を借りる事によって独立を果たしました。その後も購入や父の遺産などで少しづつですが所有地を増やし、今では現在はジュヴレ・シャンベルタン村に、6.2ヘクタールの畑を所有しています。 当初の元詰め量は半分、残り半分はネゴシアンに売っていたが、1998年からはすべて元詰めしています。

アラン・ビュルゲ氏が設立当初から気をつけている事は、摘芽・摘房は葡萄の生態系を崩す事として考えており、収穫時に選別する作業を念入りにする事によって完熟した立派な葡萄を採取する事に成功しており、品質は、3ツ星のシェフ・セレクションにジュヴレイ代表で選ばれる程です。
現在、長男のエリックと、ワイン商業学校を卒業した次男と3人でドメーヌを運営しています。

関連情報

Pays : France

Region : Bourgogne

Appellation : Vosne-Romanee 1er Cru

トップへ戻る