鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > ヴォルネイ・カイユレ / 生産者:ドメーヌ・ベルナール・エ・ティエリー・グラントネイ

ヴォルネイ・カイユレ 2009

ヴォルネイ・カイユレ / 生産者:ドメーヌ・ベルナール・エ・ティエリー・グラントネイ

AOC:ヴォルネイ 1er クリュ  色:赤
ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールのモノポールのクリマ“クロ・デ・ソワサント・ウーヴレ”に隣接する樹齢56年の古樹から。“カイユレ”には除梗していないブドウを50%使用。エレガントさとフィネス、そして口中の長い余韻が結びついた絹のように柔らかいワイン。8年、あるいはそれ以上熟成可能。生産量の全量(わずか3樽のみ)がドメーヌで元詰めされる。

在庫:

品番:70562

配送:クール便推奨

価格:6,229円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある濃いルビーレッド。

Service:

16℃〜18℃

Nez:

ダークフルーツや煙、タール等。

Garde:

8年〜

Palais:

エレガントさとフィネス、そして口中の長い余韻が結びついた絹のように柔らかいワイン。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

ドメーヌ・ベルナール・エ・ティエリー・グラントネイ
[Domaine Bernard & Thierry Glantenay]

(Volnay / Cote de Beaune)

当主:ティエリー・グラントネイ
所有畑面積:8ha
畑の平均樹齢:40年(ポマールのプルミエ・クリュの区画に至っては70年以上)
植樹比率:10.000本 / 1ha
ドメーヌで元詰めされるワインは年間15,000-20,000本。収穫の全量が元詰めされるクリマは、ヴォルネイ“カイユレ”とポマール“リュジアン”のみ。それ以外のクリマはキュヴェに応じて生産量の6割からバリック1樽程度の量がネゴシアンに販売されている。ドミニク・ローランが最も大きな顧客で、ヴォルネィ“クロ・デ・シェーヌ”、ヴォルネィ“サントノ”、ヴォルネィ“ブルイヤール”、ポマール“ソシーユ”の4種のプルミエ・クリュが、クリマに応じて1樽から数樽販売されている。

【 ドメーヌ概要 】

ヴォルネィに本拠を置くドメーヌ・ベルナール・エ・ティエリー・グラントネィは、1989年の設立以来ヴェルジェと共にスーパー・ネゴシアンとしてブルゴーニュを席巻し、今や頂点を極めたドミニク・ローランに長年ワインを供給している。
ローランの買付け基準は大変厳しく、手摘み収穫したヴィエイユ・ヴィーニュで、葡萄を潰さず房のまま発酵を行い、色と味わいを最大限に抽出した極めつけのワインしか購入しないと言われている。つまりドメーヌ・グラントネィは、この厳格な基準を毎年クリアし、15年以上も彼を魅了し続けている蔵元なのだ。しかも、ローランから絶大な信頼を受けているため、ワインはすぐには引き渡されず、グラントネィのカーヴで8ヶ月の熟成を経てから提供されているというから驚きである。
15年前に発売されたパーカーの『ブルゴーニュ』においても、「生産量の半分以上をネゴシアンに売ってしまう。元詰めワインの大部分はヨーロッパの特定個人客に売られる。」と記述されていた。
その状況は現在33歳のティエリーが、2001年にドメーヌを継承してからも全く変わらない。実に4種類ものプルミエ・クリュをローランに販売し、ドメーヌ元詰めワインは全生産量の4割に満たないからだ。
『ブルゴーニュ・オージョルデュイ』誌も今、最も注目するヴォルネィの超新鋭ドメーヌです。

関連情報

トップへ戻る