鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤> シャンボール・ミュジニー レ・ヴェロワイユ / 生産者:ブリュノ・クレール

シャンボール・ミュジニー レ・ヴェロワイユ 2007

シャンボール・ミュジニー レ・ヴェロワイユ 2007 / 生産者:ブリュノ・クレール

AOC:シャンボール・ミュジニー    色:赤
マルサネ・ロゼを世に送り出した伝説のドメーヌ、クレール・ダイユの後継ドメーヌ。ジュヴレイ、マルサネ、サヴィニーに樹齢100年におよぶ古樹の銘畑を多く所有!すべて自社畑(またはフェルマージュ)で、特級シャンベルタン・クロ・ド・ベーズからブルゴーニュ・アリゴテまで20種類以上のワインを造っています。ピノ・ノワールの性格をとことん生かしたワイン造りに定評があり、このシャンボールはヴィラージュ・クラスの区画ながら、ボンヌ・マールの上に位置する好立地!

在庫:

品番:70968

配送:クール便推奨

価格:5,686円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルビー色がかった明るい色調のルージュ。

Service:

18℃前後

Nez:

カシス、ストロベリー、ブラックベリーなどの果実、熟したオリーブ、リコリス等。

Garde:

10〜20年

Palais:

舌触りは驚くほど滑らかで、エレガントな余韻。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

ドメーヌ・ブリュノ・クレール

ドメーヌ・ブリュノ・クレール [Domaine Bruno Clair]
(Marsannay / Cote de Nuits)

当主:ブリュノ・クレール(Bruno Clair)
醸造責任者:フィリップ・ブリュン
所有畑面積:23ha
平均樹齢:30年〜
所有アペラシオン:
≪グラン・クリュ≫
- シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ (R)
- ボンヌ・マール (R)
- コルトン・シャルルマーニュ (B)
≪プルミエ・クリュ≫
- ジュヴレ=シャンベルタン・クロ・サン・ジャック (R)
- ジュヴレ=シャンベルタン・カズティエ (R)
- ジュヴレ=シャンベルタン・プティト・シャペル (R)
- ジュヴレ=シャンベルタン・クロ・デュ・フォントニィ (R)
- ジュヴレ=シャンベルタン・プルミエ・クリュ (R)
- サヴィニー=レ=ボーヌ・ラ・ドミノード (R)
- サヴィニー=レ=ボーヌ・プルミエ・クリュ (R)
≪ヴィラージュ≫
- マルサネ・レ・グラス・テート (R)
- マルサネ・レ・ロンジュロワ (R)
- マルサネ・レ・ヴォドネル (R)
- マルサネ・ブラン (B)
- マルサネ・ロゼ (r)
- マルサネ・ルージュ (R)
- ジュヴレ=シャンベルタン (R)
- モレ=サン=ドニ・アン・ラ・リュ・ド・ヴェルジ・ブラン (B/R)
- シャンボル=ミュジニー・レ・ヴェロワーユ (R)
- ヴォーヌ=ロマネ・レ・シャン・ペルドリ (R)
- アロース=コルトン (R)
- ペルナン=ヴェルジュレス・ブラン (B)
≪レジオナル≫
- ブルゴーニュ・ブラン (B)
- ブルゴーニュ・アリゴテ (B)

栽培:
70年代にいち早く化学肥料を導入しながら、数年で疑問を感じいち早く使用をやめた後は、リュット・レゾネで最小限の有機肥料を使用するのみ。摘芽を厳しくし、摘房は時に行うが避ける傾向にある。全般的に古樹が多く自然と低収量となる。また、収穫時の厳しい選果作業により、さらに収量は下がる。

醸造:
赤ワインは開放式の大樽、白ワインはピエスやステンレスタンクを用いて天然酵母により発酵。低温マセラシオンは行わないが、収穫したブドウを冷やす作業は適宜行う。また、ピノ・ノワールは一部のみ除梗されるが、多くは伝統的な全梗にて発酵される。熟成は新樽20〜50%で16〜22ヶ月行われ、澱引を瓶詰前に行うが清澄作業はせず瓶詰される。
ブルゴーニュ最上のロゼとして名高いマルサネ・ロゼは、ピノ・ノワール100%。2分の1は白と同じく収穫後すぐに圧搾し、果皮の色の付かない果汁を得、残り半分は1日から3日間の低温マセラシオンの後プレス、淡い紅色の果汁となり、それらをアサンブラージュ。イノックスのタンクでアルコール発酵の後、フードルで8ヵ月から12ヵ月間の樽熟。

【ドメーヌ概要】

高い酒質のワインで定評のあったドメーヌ・クレール=ダユ――当主ブリュノの祖父にあたるジョゼフが1919年設立。本拠地マルサネの向上に尽力した――が相続にともなう分裂の後、1980年代半ばに生まれたのがこのドメーヌ・ブリュノ・クレール。
ジョセフ氏の長男ベルナール氏(ブリュノ氏の実父)の代に相続問題が起こり輝かしき銘畑は細分化された。その一方で、1978年にブリュノ氏は自らのドメーヌを設立し、相続問題で分裂した一族の数人を説得し、会社組織化して86年に現体制に至る。コート・ド・ニュイ北部のマルサネからコート・ド・ボーヌまでと広くワインを生産しており、畑の総面積は23ha。その畑を、一族からのフェルマージュ(小作貸付制度)の畑として、クレーユ・ダイユから続く伝統を守っています。

関連情報

Pays : France

Region : Bourgogne

Appellation : Chambolle Musigny

トップへ戻る