鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > ジュヴレイ・シャンベルタン 2005 / 生産者:フィリップ・シャルロパン

ジュヴレイ・シャンベルタン 2005

ジュヴレイ・シャンベルタン 2005 / 生産者:フィリップ・シャルロパン

AOC:ジュヴレイ・シャンベルタン   色:赤
神様アンリ・ジャイエが認めた愛弟子フィリップ・シャルロパン・バリゾ!完熟ブドウ信奉者の2005年がようやく飲み頃を迎え始めました♪タンニンは豊かな果実味により完全にオーバーラップされるのが『シャルロパンスタイル』!!

在庫:

品番:71019

配送:クール便推奨

価格:9,857円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ガーネット色がかったルージュ色。

Service:

18℃前後

Nez:

ブラックベリーやレッドカラント等の熟した黒や赤の果実、赤い花、コーヒー、シナモン等の甘いスパイス、タバコ等。

Garde:

10〜20年

Palais:

タンニンは豊かな密度の詰まった果実味により完全にオーバーラップされる。リッチで優雅な味わい。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

生産者:ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン [Philippe Charlopin]
(Gevrey Chambertin / Cote de Nuits)

当主:ジル・フィリップ・シャルロパン・パリゾ(Philippe Charlopin Parizot)
所有畑面積:25ha
所有アペラシオン:

≪ Chablis ≫
- Petit Chablis
- Chablis
- Chablis 1er Cru Fourchaume
- Chablis 1er Cru Beauroy
- Chablis 1er Cru Cote de Lechet
≪ Les vins blancs≫
[Grand Cru]
- Corton Charlemagne
[1er Cru]
- Pernand Vergelesse 1er Cru sous Fretille
[Villages]
- Marsannay
- Fixin
- Pernand Vergelesses
- Chassagne Montrachet
- Puligny Montrachet
- Bourgogne Blanc
- Bourgogne Aligote
≪ Les vins rouges ≫
[Grands Crus]
- Chambertin
- Charmes Chambertin
- Mazis-Chambertin
- Clos Vougeot
- Clos St Denis
- Bonnes Mares
- Echezeaux
[1er Crus]
- Gevrey Chambertin 1er Cru Bel Air
[Villages]
- Gevrey Chambertin Vieilles Vignes
- Gevrey Chambertin La Justice
- Gevrey Chambertin Les Evocelles
- Gevrey Chambertin Village
- Marsannay en Montchenevoy
- Fixin Clos de Fixey (monopole)
- Morey Saint Denis
- Chambolle Musigny
- Cote de Nuits Village
- Vosne Romanee
- Pernand Vergelesses
- Bourgogne
- Bourgogne Franc de Pied

栽培方法:
ブドウの栽培には除草剤と化学肥料は使用せず、リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用。
醸造方法:
完熟ブドウの収穫はもちろんのこと、厳しく選別した果実は除梗した後、30℃以下で15-25日の長期間マセラシオン発酵が行われます。培養酵母の使用と補酸は決して行わず、その後は瓶詰め直前まで澱引きせずに樽熟成。新樽比率が高いこともその特徴として挙げられます。

【ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン概要】

現当主フィリップ・シャルロパン・パリゾがまだ22歳の1977年に父のアンドレが亡くなり、急遽ドメーヌを引き継ぐこととなりました。当時は1.5haの畑でしたが、現在は、コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、シャブリなどに約25haの畑を所有しています。
フィリップ・シャルロパン氏はピノ・ノワールの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエから指導を受けていた一人で、ジャイエから愛弟子として可愛がられていたと言われています。
1988年に、ラトゥール一族のマダム・ジョスリーヌ・バロンに人柄を見込まれ、ル・シャンベルタンを任されるようになります。ジュヴレイ村の古いセラーを買取り、名実ともにジュヴレイのドメーヌとなります。
赤のイメージが強いシャルロパンですが、2007年からはシャブリもリリース。現在はフィリップの息子、ヤン・シャルロパン氏が白ワインを担当し、親子でドメーヌを営んでいます。

関連情報

トップへ戻る