鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ白 > プイィ・フュッセ テロワール・ラール / 生産者:メゾン・クリストフ・コルディエ

プイィ・フュッセ テロワール・ラール 2013

プイィ・フュッセ テロワール・ラール

AOC:プイィ・フュッセ  色:白
ブルゴーニュNo.1生産者のクリストフ・コルディエが立ち上げたネゴシアン。優れたテロワールを持つ信頼する栽培者の、 最上のパーセルのみをブドウの段階で買い付け、彼自身が醸造。樹齢70年以上の4つの区画(ヴィーニュ・ブランシュ、ヴェール・プイィ等)を巧みにブレンドすることにより、複雑味のあるバランスの取れた味わいを表現したメゾン・クリストフ・コルディエの自信作!

在庫:

品番:71185

配送:クール便推奨

価格:3,629円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある明るいイエロー。

Service:

10〜13℃

Nez:

レモンやオレンジの花、アンズ、スパイス、蜂蜜、ブリオッシュ等。

Garde:

5〜20年

Palais:

フレッシュな柑橘系の香りと、ふくよかな蜜のような味わいが調和。

Cepage:

100%:シャルドネ

生産者の紹介

生産者:ドメーヌ コルディエ・ペール・エ・フィスドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス
[Dom.Cordier pere et fils]
メゾン・クリストフ・コルディエ [Maison Christophe Cordier]

(Macon / Bourgogne)

【ドメーヌ概要】
1930年代に創業されたコルディエ。マコネ地区の老舗であり、その牽引者としての役割は偉大である。 ブルゴーニュ・ワイン専門誌『ブルゴーニュ・オージュルデュイ』で、2005年のブルゴーニュNo.1のヴィニュロンに選ばれるなど、その名は広く知られ、ラフォン、ルフレーヴを始め、近年マコネ地区に注目し生産を開始したブルゴーニュ屈指の生産者でさえも、教えを請いに彼の元を訪れる。

現在の当主、1967年生まれのクリストフ・コルディエは大変意欲的で、1995年から数多くのキュヴェに分けて販売し、マコネの細やかなテロワールを表現することに注力している。彼が手がけるワインは、 ブドウが最良の状態に熟成するまで収穫を遅らせるため、完熟した味わいが特徴的で、ブドウが育まれた環境を如実に物語っている。低収量のブドウから生み出されるワインは時として、コート・ド・ボーヌのグラン・クリュ・クラスをも凌駕する。
また、ワインへの情熱溢れるクリストフは、『メゾン・クリストフ・コルディエ』の名前で小さなネゴシアン業もスタート。
ドメーヌで所有する畑以外のワインも手掛けたいという思いが、新しい挑戦の始まりとなった。
従って、単に瓶詰めするだけのネゴシアンではなく、優れたテロワールを持つ信頼する栽培者の、しかも最上のパーセルのみをブドウの段階で買い付け、彼自身が醸造を行う。
もちろん栽培にも彼が深く関わり、ドメーヌ物とまったく引けのとらない卓越した品質のワインを生み出している。

関連情報

トップへ戻る