鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ白 > ペルナン・ヴェルジュレス / 生産者:ドゥー・モンテイーユ

ペルナン・ヴェルジュレス 2007

ペルナン・ヴェルジュレス / 生産者:ドゥー・モンテイーユ

AOC:ペルナン・ベルジュレス   色:白

ペルナン・ヴェルジュレス(Pernand-Vergelesses)はアロース・コルトンの北側にある村で、格付け特級(Grand Cru)のコルトン(Corton)、コルトン・シャルルマーニュ(Corton Charlemagne)の一部と、8つの1級(Premier Cru)クリマがあります。ワインは、リンゴや白桃などの白い果実にスパイシーさのある洗練された味わい。

在庫:

品番:70532

配送:クール便推奨

価格:3,785円(税込・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのあるイエロー。

Service:

11〜13℃

Nez:

リンゴ、桃、蜂蜜、ジンジャー、白コショウ、ヘーゼルナッツ等。

Garde:

5〜10年

Palais:

リンゴや白桃などの白い果実にスパイシーさのある洗練された味わい。

Cepage:

100%:シャルドネ

生産者の紹介

メゾン・ドゥー・モンテイーユメゾン・ドゥー・モンテイーユ [Maison Deux Montille]
(Volnay / Cote de Beaune)

オーナー:エチエンヌ&アリックス・モンティーユ
兄のエチエンヌが経営を担当。妹のアリックスが醸造を担当する。

【ドメーヌ概要】

フランス革命以前の17世紀後半前から、この村に居を構える伯爵家、「ドメーヌ・ドゥ・モンティーユ」が400年以上の歴史の中で、初めてリリースする少量の「ネゴシアン・ヴィニフィカトゥール」。兄のエチエンヌと妹のアリックスの二人三脚(=Deux Montille)で運営。

代々法曹界で活躍してきたモンティーユ家の伝統にしたがってパリで弁護士をしていたエティエンヌ氏は、1996年にブルゴーニュ地方に戻って同家の当主に就任する。
それ以降の活躍はめまぐるしく2002年にシャトー・ドゥ・ピュリニィ・モンラッシェの支配人、ドミニク・ラフォン氏、クリストフ・ルーミエ氏、エマニュエル・ジブーロ氏のあとを受けて、2003年からGEST(※)の会長を務める。

このメゾンでは妹のアリックスが醸造を取り仕切る。彼女は以前ボワセ・グループにて醸造を取り仕切っていた。
父の天才的な醸造家ユベール氏は、「娘の方が醸造の才能に優れている」と2005年に公開されて話題になった映画モンドヴィーノの中で語っています。

自社畑を持たないネゴシアンは、ぶどうの栽培から収穫までは栽培家に任せ、収穫したぶどうや圧搾した果汁を買い付けるのが一般的ですが、ドゥー・モンティーユの場合は、原料ぶどうの管理方法が従来のネゴシアンとは違い、全てをアリックスさんが細かく指導しています。
普通なら栽培家任せの畑の管理はもちろん、栽培家の指導にもあたります。収穫のタイミングも全て自分たちで計算し、信頼できる収穫チームを結成して各畑を収穫してまわり、ぶどうを房ごと買い付けます。

畑の権利こそ栽培農家にあるものの、それ以外は全てアリックスさんが主導。まるで自社畑かのように徹底して栽培に目を光らせることで、並みのドメーヌを軽く凌ぐ高品質のぶどうを手に入れることができるというわけです。

※ ※ ※ GESTとは? ※ ※ ※

テロワールをないがしろにし、農薬や化学肥料にまみれた戦後のブルゴーニュ、その過ちに気づいた生産者達で組織されたのが「GEST」。参加者の8割がビオロジック。

関連情報

トップへ戻る