鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ白 > ムルソー テート・ド・キュヴェ / 生産者:フランソワ・ダレン

ムルソー テート・ド・キュヴェ 2012

ムルソー テート・ド・キュヴェ 2012 / 生産者:フランソワ・ダレン

AOC:リュリー  色:白
レ・テッソン、ムルジェ・ド・モンテリー等、フランソワが特別と認めたムルソーのリューディのブドウを使用。クオリティの高いブドウが得られた年のみ造られるスペシャルキュヴェ。熟成は、バリックで18ヶ月(新樽17%)。ムルソーらしい柔らかな果実に石灰質土壌の細かなミネラル、フラソワ・ダレンの自然な造りが素晴らしいバランス。

在庫:

品番:74128

配送:クール便推奨

価格:5,086円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある麦わら色。

Service:

10〜13℃

Nez:

蜂蜜、ブリオッシュ、白い花や石灰等。

Garde:

5〜10年

Palais:

ムルソーらしい柔らかな果実に石灰質土壌の細かなミネラル、そしてフラソワ・ダレンの自然な造りが見事にマッチ。

Cepage:

100%:シャルドネ

生産者の紹介

生産者:フランソワ・ダレンフランソワ・ダレン [Francois d’ALLAINES]
(Chalonnais / Bourgogne)

オーナー:フランソワ・ダレン(Francois d'Allaines)

醸造責任者:フランソワ・ダレン

栽培方法:化学肥料・化学系農薬を使わない有機農法のブドウを買付け。

醸造方法:空気圧式の圧搾機でプレス。発酵と熟成には木製樽を用い、澱とともに熟成させる。新樽率は20%以下と低い。

当主のフランソワ・ダレンは、高級樽の木材で有名なアリエで産まれ。ワイン醸造学の学者である祖父の影響で、幼い頃から美食の世界に興味を持つ。コート・ダジュールのホテルで働いていたが、25歳でワイン醸造を学び始め、その後ボーヌのメゾンで技術責任者を務めた。

29歳でブルゴーニュに特化したワイン販売会社を立ち上げるが、「心から売りたいワインには出会えなかった」という彼は、消費者に喜びを与えるコストパフォーマンスに優れたワインを生産すべく、マイナーなコート・シャロネーズ地区に重点を置くネゴシアンを始めるために、1996年に現在の本拠地であるドミニー(ムルソー近郊)に土地を購入。その土地と古い建物以外には何もなかった彼が、一から醸造設備を整え、ようやく自らのワイン造りが出来るようになったのは長い歳月を経た2001年である。

その間、地道にヴィニュロンとの厚い信頼関係を築き上げ、状態の良い区画のブドウの買い付けが可能となった。自らの感性と信念に忠実に厳選した結果、自然と化学薬品を使わない畑に行き着いたと語る。フランス国内では3つ星“L'AMBROISIE”をはじめ、“Nicolas Le Bec”など数々の星付きレストランのソムリエから引き合いが強く、各方面からの熱い注目を浴びている。

関連情報

トップへ戻る