鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > ペルナンヴェルジュレス・ルージュ / 生産者:ドメーヌ・ジャコブ・ジラール

ペルナンヴェルジュレス・ルージュ 2009

ペルナンヴェルジュレス・ルージュ / 生産者:ドメーヌ・ジャコブ・ジラール

AOC:ペルナンヴェルジュレス・ルージュ   色:赤
DRCの現役栽培長ニコラ・ジャコブの家族ドメーヌ!平均樹齢70年超の古木の区画から生まれるドメーヌ唯一のペルナン・ヴェルジュレスのキュヴェ。2012年物の総生産本数は僅か2000本。果肉が多く、がっしりとし、肉付きがよくコクがある魅惑的なワイン。

在庫:

品番:71153

配送:クール便推奨

価格:4,257円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

暗いルビーレッドの美しいローブと強烈な緋色の反射。

Service:

16〜18℃

Nez:

イチゴ、木イチゴなどの小さなレッド・フルーツやスミレの香りを発散するが、時間とともに、下草や香辛料の香りへと変化していく。

Garde:

〜15年

Palais:

男性的だがよくやわらいだタンニンを備えた大変個性的なワイン。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

ドメーヌ・ジャコブ・ジラール

ドメーヌ・ジャコブ・ジラール [Domaine Jacob-Girard]
(Savigny Les Beaunes / Cote de Beaune)

当主:パトリック・ジャコブ (Patrick JACOB)
所有畑面積:8.5ha
生産ワイン:
【赤ワイン】
- サヴィニー・レ・ボーヌ
- サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・レ・マルコネ、
- サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・オー・グラヴァン
- サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・レ・オー・ジャロン
- ペルナン・ヴェルジュレス・ルージュ
- ブルゴーニュ・ルージュ
【白ワイン】
- サヴィニー・レ・ボーヌ“デュス ・レ・ゴラルド”
- ブルゴーニュ・アリゴテ
栽培:
リュット・レゾネ。畑の地質や降雨量に応じて、年2回〜4回、トラクターで耕耘を行っています。但し、斜面にあるレ・オー・ジャロンの区画は馬で耕耘を行っています。除草は区画に応じて、手作業で表面の雑草を取り除いています。施肥に関しては、必要に応じて、乾燥させた腐植土や堆肥を用いています。剪定はギュイヨー式で長い枝に7つから8つの芽を残します。開花の後、それぞれの区画の樹勢に応じて、必要であれば芽かきを行います。グリーン・ハーヴェストと除葉は基本的には行いません。

【ドメーヌ・ジャコブ・ジラール概要 】

ドメーヌは4世代に亘り家族経営で継承されてきました。現当主パトリック・ジャコブと妻マルティンヌ・ジラールの祖父であるGeorges GIRARDジョルジュ・ジラールの時代にドメーヌ元詰を始めました。その後、二人の父であるPierre GIRARDピエール・ジラールがドメーヌを継承します。1999年の父の引退に伴い、パトリックが当主に就任し、現在に至っています。パトリックは現在58歳。Nicolasニコラ(息子)とAude-Cecileオード・セシル(娘)の二人の子供がいます。二人とも結婚して独立し、現在は両親と別居していますが、近い将来、現在、DRCで栽培長を務めているニコラが、DRCでの仕事と並行して、妹と共にドメーヌを引き継ぐ予定です。

【ニコラ・ジャコブ(Nicolas Jacob)の経歴】

ドメーヌ・ジャコブ・ジラール 1979年ディジョン生まれ。ディジョン大学で生理学、生物学、農学、ボルドー大学でブドウ栽培学を修学。さらにディジョンのジュール・ギヨ研究所で醸造学の国家免状を所得。学業を終えた後、すぐにドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティで8ヶ月間研修。その後、ビオディナミで知られるドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレで栽培責任者を務める。長年DRCで栽培長を務めたGerard Marlotジェラール・マルロの引退に伴い、ビオディナミの専門家としてDRCに採用され、2007年1月からDRCの栽培責任者に就任。

関連情報

トップへ戻る