鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > ジヴリー・ピエ・ド・ショーム・ルージュ 2009 / 生産者:ジョブロ

ジヴリー・ピエ・ド・ショーム・ルージュ 2009

ジヴリー・ピエ・ド・ショーム・ルージュ 2009 / 生産者:ジョブロ

AOC:ジブリー   色:赤
パーカー5つ星のジヴリーのトップドメーヌ!コート・ドールのワインすらひれ伏すほどの濃密さと力強さを備えたワイン!新樽率はなんと60%! ジョブロのワインのポイントは、「豊かな果実味、余韻の長さ、複雑さ」の3点とジャン・マルクは言っており、出来上がったワインは、赤白いずれもそのポリシーに忠実な仕上がりを見せる。

在庫:

品番:71045

配送:クール便推奨

価格:3,000円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルビー色がかったガーネット。

Service:

16〜18℃

Nez:

ジャムにしたフランボワーズ、プラム、コンフィチュールにしたオレンジピール、スパイス、バニラ。

Garde:

8〜12年

Palais:

濃厚な果実味、しっかりとしたタンニン、力強いワイン。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

ドメーヌ・ジョブロドメーヌ・ジョブロ [ Domaine Joblot]
(Givry / Cote Chalonnaise)

当主:ジャン・マルク・ジョブロ(Jean Marc JOBLOT)
所有畑面積:14ha
≪プルミエ・クリュ≫
- セリエ・オー・モワンヌの赤(2.14ha)
- セルヴォワジーヌの赤(2.80ha)と白(0.65ha)
- マロールの赤(2.48ha)
- ボワ・シュヴォーの赤(1.23ha)
- 2011年より1級に昇格したアン・ヴォーの白(1.75ha)
平均収量:35 hl/ha
栽培:1970年代後半と30年近く昔から化学肥料などを施すのは止め、しっかりと切り詰める芽掻きからヴァンダンジュ・ヴェールトにトリも付し、収量を抑える。、収穫に際しても単に糖度の高さのみにはよらず、糖酸比を始め果実全体のバランスから摘み取り時期を決める。
醸造:
赤ワインは100%除梗のうえ、5日間の低温マセレーション。ステンレスタンクでアルコール発酵を行い、週2回のピジャージュ。後半はピジャージュの頻度を週3回に増やす。樽熟成期間は12ヶ月。白ワインはバトナージュなし。新樽率は、白で45%、赤で60%。

【ドメーヌ・ジョブロ概要】

メルキュレと並ぶ赤の地として名声のあるジヴリーだが、シャロネーズでは面積はブズロンに次いで小さい250ヘクタールほど。畑はジヴリーの町を中心にその西側に半円状に広がっていて、なかでもプルミエ・クリュは町のすぐ西側に北から南に連なりアペラシオンの半分近くを占めている。コート=ドールと同じ石灰岩を基盤とし、それを泥灰土壌が覆うテロワールはピノ・ノワール種に最適なものとなっている。そのジヴリーでアペラシオン随一といわれるワインを生むのがこのドメーヌ・ジョブロ。現在、ドメーヌでワイン醸造に従事するのはジャン・マルク・ジョブロ。
1986年生まれの娘、ジュリエットも大学で醸造学を修め、ディプロマを取得。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティや南アのワイナリーで研修をした後ドメーヌに戻り、今では父の仕事を手伝っている。

関連情報

Pays : France

Region : Bourgogne

Appellation : Givry

トップへ戻る