鍵やTOP > ワインTOP > ブルゴーニュ赤 > サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・ラヴィエール 2002 / 生産者:セガン・マニュエル

サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・ラヴィエール 2002

サヴィニー・レ・ボーヌ・1erクリュ・ラヴィエール 2002 / 生産者:セガン・マニュエル

AOC:サヴィニ・レ・ボーヌ・1erクリュ   色:赤
サヴィニー・レ・ボーヌの特徴でもある木いちごのチャーミングなアロマと、ミネラルから来る動物的ニュアンスが見事にバランスするドメーヌの看板ワイン!真南向きの斜面中腹という近隣のドメーヌもうらやむベスト・パートに区画を持つ。樹齢45年。14ヶ月樽熟成(新樽25%)

在庫:

品番:72981

配送:クール便推奨

価格:4,667円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルージュ色がかったガーネット色。

Service:

18℃前後

Nez:

木いちごのチャーミングなアロマと、ミネラルから来る動物的ニュアンスが見事にバランスする。

Garde:

3〜5年

Palais:

バランスのとれたエレガントな味わい。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

Domaine Seguin Manuel/Thibaut Marion ドメーヌ・セガン・マニュエル
[Domaine Seguin Manuel]

(Savigny-les-Beaune / Cote de Beaune)

当主:ティボー・マリオン(Thibaut Marion)
所有畑面積:6ha〜
(2007年にはBeauneとPuligny-Montrachet、 2012年にはPommardとMeursaultに新しい区画を取得。)

【ドメーヌ・セガン・マニュエル概要】

マニュエル家はボルドーから15世紀にサヴィニー村に移り、1720年にドメーヌを創立。1824年にネゴシアン部門を開設した老舗名家です。サヴィニー村においては、著名ドメーヌもうらやむ各畑のベストの位置にある区画を所有しています。
7代目のピエールセガン氏の造るワインはブルゴーニュの隠れた逸品とフランスのワイン愛好家から非常に高く評価されていました。
近年は跡継ぎ問題でドメーヌの存在が危ぶまれましたが、2004年にはティボー・マリオン氏の所有となり、クラシックでピュアなスタイルのワイン造りが行われています。
マリオン氏は、ボーヌで10世代続く名門ネゴシアン・シャンソン家の息子として生まれ、このセガン・マニュエルを所有するまで、7年間シャンソンにてワイン作りとビジネスのキャリアを積みました。
『自分でワインを造ってみたい』 と言う思いから「シャンソン」 から独立し、ブルゴーニュの老舗中の老舗「セガン・マニュエ ル」を引き継ぎました。

畑を継いでからは、肥料や農薬を止め、厳しい選定を行い、 よりオーガニックに近づき、醸造の面でも温度コントロールが 出来るタンクや重力稼動システムを利用した最新のセラーを造るなどの改革を行ないました。 また、セガン・マニュエルは、ドメーヌ物と、シャン ソン時代に培った優良栽培家との緊密なコネクションにより 成り立っているネゴシアンとしてのワイン造りも成功させています。

2007年版ギド・アシェットでは『coup de Coeur(最も心に残ったワイン)賞』を受賞。2009年度は期待の新人賞、『Les Jeunes Talents du Vin』を受賞した今注目のドメーヌです。

関連情報

トップへ戻る