鍵やTOP > ワインTOP > シャンパーニュ > デロ=ドゥリュニー キュヴェ・デ・フォンダトゥール ブリュットN.V.

デロ=ドゥリュニー キュヴェ・デ・フォンダトゥール ブリュットN.V.

デロ=ドゥリュニー キュヴェ・デ・フォンダトゥール ブリュットN.V.

生産村:クルット・シュル・マルヌ  色:泡・白
シャンパーニュの栽培区域の最西端で、パリに最も近い村、クルット・シュル・マルヌのレコルタン=マニピュランが0.5haの小さな区画から生み出す非常に珍しいピノ・グリ100%のキュヴェ! 単一年の収穫ブドウのみでは少量で醸造が困難で、複数年のブレンドで醸造を行うため、現在までに、このキュヴェは僅か2回しか生産されていない。現行ロットは2006年と2007年の収穫ブドウ1/2ずつのブレンドで、デゴルジュマンは2012年9月4日。(総生産量3,500本)

在庫:

品番:71035

配送:クール便推奨

価格:4,257円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

青白い黄金の色合い

Service:

8℃〜10℃

Nez:

良く熟した果物のノートが感じられる香り。

Garde:

〜5年

Palais:

新鮮で豊満な口当たりとフルーティーで力強い味わい。

Cepage:

100%:ピノ・グリ(フロモントー)

生産者の紹介

デロ=ドゥリュニー

デロ=ドゥリュニー [Derot-Delugny]  【RM】
(Crouttes sur Marne)

当主:フランソワ・デロ(Francois Derot)
栽培面積:10ha(全ての区画がヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のクルット・シュル・マルヌ村とその隣村に点在)
主要栽培品種:
ピノ・ムニエ。また、複数の区画にピノ・ノワールが栽培されている。シャルドネはドメーヌの畑の1/4で栽培されています。最後に、シャンパーニュでは極めて珍しいピノ・グリ(別名フロモントー)が栽培されています。2つの区画があり(0.5ha)そこからピノ・グリ100%の単独のキュヴェが造られます。
醸造方法:
温度管理機能付きのステンレスタンクで発酵を行い、引き続き最低12ヶ月間熟成を行う。この間にマロラクティック発酵を完全に実施する。その後、瓶詰めして瓶内二次発酵に移る。セラーで3〜4年瓶内熟成させた後、デゴルジュマン。さらに3ヶ月寝かせてからリリースする。

【 デロ=ドゥリュニー概要 】

ドメーヌの創始者のフィリップ・デロがこよなく愛していたピノ・グリは、シャンパーニュの古代品種で、Formonteauフロモントーとも呼ばれます。1990年代初頭、現当主のフランソワが、このピノ・グリを採取して味わってみたところ、非常に高い品質であることが確かめられ創始者へのオマージュから、ピノ・グリ単独のシャンパーニュを造ることを決意。
しかし、点在する区画にごく僅かに栽培するピノ・グリを全て集めて単独で醸造するのは困難を極めました。このため、1996年に未開墾の区画を整地して、そこにピノ・グリを植樹。こうして、5年後に初めて醸造できるブドウが収穫されました。
その後、栽培や醸造の面で様々な試行錯誤やテストを繰り返し、2009年のドメーヌ創設80周年に合わせて、初めてピノ・グリ100%となるシャンパーニュ“キュヴェ・デ・フォンダトゥール*”がリリースされたのです。
*Fondateurs(フォンダトゥール)とはフランス語で創設者を意味します。

関連情報

Pays : France

Region : Crouttes sur Marne

Appellation : Champagne

トップへ戻る