鍵やTOP > ワインTOP > シャンパーニュ > ディアボロ・ヴァロワ ブラン・ド・ブラン N.V.

ディアボロ・ヴァロワ ブラン・ド・ブラン N.V.

ディアボロ・ヴァロワ ブラン・ド・ブラン N.V.

クラマン(Cramant)   色:泡・白
コート・デ・ブラン地区のなかでも一番太陽の恩恵を受ける南向きの斜面からもたされる豊かな果実味と柔らかさ、洗練されたミネラル感が特徴的なクラマンのテロワールの特徴を見事に表現しています。このキュヴェは、Cuis、Chouilly、Epernay、Cramantの樹齢の若いブドウから。2ヴィンテージをアッサンブラージュ。

在庫:

品番:71075

配送:クール便推奨

価格:5,400円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

透明感のあるイエロー。

Service:

9℃〜11℃

Nez:

グレープフルーツ、小さい黄色い花、カシューナッツ、ミネラル等。

Garde:

〜8年

Palais:

果実の凝縮感と酸、ミネラルが美しく均整のとれたワイン。

Cepage:

100%:シャルドネ

生産者の紹介

ディアボロ・ヴァロワ

ディアボロ・ヴァロワ [ Diebolt-Vallois ]
(Cramant / Cote des Blancs)

当主:ジャック・ディアボロ(Jacques Diebolt)
所有畑面積:10ha
クラマン村2.5ha、シュイィ村0.8ha(100%グランクリュ)、キュイ村2.5ha(95%プルミエ・クリュ)以上各村にシャルドネ6ha、他にピノ・ノワールとピノ・ムニエ4haをエペルネ近郊、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区、コート・デ・バール地区に所有。
栽培方法:リュット・レゾネ
醸造方法:
アルコール醗酵時には最新の温度管理機能付きの醗酵樽で17.5℃(通常よりやや低め)に設定されます。それはブドウ本来のアロマを最大限に引き出すこととより繊細な味わいを引き出す為で、より長期の低温発酵を行います。マロ・ラクティック醗酵は基本的には行いますが、(Fleur de Passionのキュヴェ以外)稀にブドウのキャラクター次第では行わないこともあります。ノン・ヴィンテージのブリュットでは、ホウロウ引きの40hl〜50hlのタンクで醗酵が行われますが、Fleur de Passionでは4〜5回使用されたバリックを用いています。ドサージュは、通常6〜8g/l。
生産本数:90,000〜110,000本/年

【ディアボロ・ヴァロワ概要】

19世紀後半古くからヴァロワ家が創業を始め、現当主ジャック・ディアボロ(Jacques Diebolt)が1959年より引継ぎ、妻のナディア・ヴァロワ(Nadia Vallois)とともに二人の苗字をとり、ディアボロ・ヴァロワとして本格的に活動を始めました。そして2人の子供アルローと、イザベル(Arnaud、 Isabelle)がドメーヌの運営にますます取り組んでいます。家族経営による小規模メゾンながら、その品質の高さから口コミでフランス3つ星レストランや有名ホテルに広がりました。

そして1992年、Gault-Millau誌Champagne Producer of the Yearに輝いて以来、その少ない生産量に対し多くのオファーが殺到することとなりました。

関連情報

トップへ戻る