鍵やTOP > ワインTOP > シャンパーニュ > テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ 2004

テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ 2004

テタンジェ コレクション 2000 《ロバート・ラウシェンバーグ》

生産村:ランス(Reims)   色:泡・白
1952年に生み出された、テタンジェの至宝ともいえるコント・ド・シャンパーニュ。「シャンパーニュ伯爵」を意味し、シャルドネ品種の祖となるぶどうの苗木を持ち帰ったといわれるチボー4世に敬意を表して名づけられました。ボトルの形は、フランス革命の直前まで修道士達が使っていたのと同じものが使われています。一番搾りの果汁のみを使用。10年近い長い時間をかけて熟成させるため、生産量は限られています。パーカーポイント96点!

在庫:

品番:71018

配送:クール便推奨

価格:18,286円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

きめ細かい豊かな泡。美しい淡い黄金色。

Service:

10℃〜12℃

Nez:

マンダリンやオレンジピールのようなエレガントな果実のアロマ、トースト香。

Garde:

10〜20年

Palais:

グレープフルーツの砂糖漬けのような繊細な風味。徐々に力強くなってゆく。余韻は長く複雑。

Cepage:

主にコート・デ・ブランのグラン・クリュを含む、良質な畑のシャルドネ100%。

生産者の紹介

テタンジェ1734年創業のシャンパーニュ・テタンジェ社は、経営するファミリーの名前を社名に冠する、今日では数少ない家族経営のシャンパーニュ・メゾン。テタンジェ社はシャンパーニュ地方の最良のクリュに複数の畑を所有し、その総面積は288ヘクタールに及びます。その40%でシャルドネが栽培されています。この自社畑のおかげで品質の安定した良質のブドウの供給が確保され、世界中の専門家たちが賞賛する優美で繊細なシャンパーニュの生産が可能となるのです。プレステージである「Comtes de Champagne」はグラン・クリュのシャルドネ100%という極上のキュヴェ。
伝統を守りながらも時代を先読みする感性を併せ持ち、1983年からヴィクトル・ヴァルザリーやアルマン、リキテンスタイン、今井俊満、ザオ・ウーキーなどのアーティストがデザインしたコレクション・ボトルを発表しています。仏大統領の主催する公式レセプション、晩餐会などで使用されたり、『007/カジノロワイヤル』ではジェームズ・ボンド氏お気に入りのシャンパーニュとして登場するなど、国内外で多くの人々にその名を知られるメゾンのひとつです。

関連情報

トップへ戻る