鍵やTOP > ワインTOP > その他フランスワイン > アルザス・ゲヴェルツトラミネール / 生産者:マルセル・ダイス

アルザス・ゲヴェルツトラミネール 2007

アルザス・ゲヴェルツトラミネール / マルセル・ダイス

AOC:アルザス・ゲヴェルツ・トラミネール  色:白
グラスに注いだ瞬間、トロピカルフルーツやハチミツの濃厚な香りが溢れ出します。これまで2つの畑名で出してきたゲヴュルツを2007年ヴィンテージからブレンドして1本化。キリリとした酸を持つサン・イポリットと、レモンジャムのような濃密な風味のベルグハイムをブレンドすることで完璧なバランスを持った辛口ゲヴュルツが誕生しました!

在庫:

品番:70625

配送:クール便推奨

価格:3,400円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある濃いイエロー。

Service:

テキストテキストテキス

Nez:

パイナップルやライチなどのエキゾチックフルーツにスパイス、コンフィチュールにしたオレンジやアプリコット。黄色い花の香り。

Garde:

〜15年

Palais:

非常に粘性の強い凝縮感のあるワイン。酸のバランスのとれた綺麗な味わい。

Cepage:

100%:ゲヴェルツ・トラミネール

生産者の紹介

マルセル・ダイスドメーヌ・マルセル=ダイス [DOMAINE MARCEL DEISS]
(アルザス)

当主:ジャン・ミッシェル・ダイス(Jean-Michel Deiss)

所有畑面積:27ha(約20キロに広がる丘陵地の9のコミューンからなり、葡萄の品種や場所によって220ものパーセルに分けている)

栽培方法:ビオディナミ(1997年ECOCERT認証、2007年demeter認証)。クローン樹を極力使用しない。

3つのカテゴリー:出来上がるワインをそれぞれの定義に従って3つのカテゴリーに分けている。
-Les vins de Fruits :葡萄の品種を基本としたもの。(畑のブレンド等)
-Les vins de Temps :ヴィンテージや貴腐の状態によるもの。
         (Vendanges Tardives/Selections de Grains Nobles )
-Les vins de Terroirs :土壌(テロワール)を基本としたもので、品種のアッサンブラージュがある。

「何かを良くしようと思ったら、それは愛によってのみ可能だ。
」現代アルザスワインの頂点を極めるジャン・ミッシェル・ダイス。アルザスに初めて「テロワール」の概念を持ち込んで大論争を巻き起こし、遂にはAOC法の改正(ラベルに品種名を表記しなくてもよくなったこと等々)を成し遂げた、信念の男。
現在も彼が昔から提唱する、畑の個性に基づく「プルミエクリュ」を実現させるべく運動を続けています。

「ぶどうの樹は、自ら養分を求めて根を土中に伸ばします。この土中深くにあるものがその土地のテロワールです。ここは気候の影響もほとんど受けません。根が地表に留まると気候の影響をモロに受け、土地の個性は失われてしまいます。僕のワインは、例えば酷暑だった2003年も、濃さは例年と変わりませんでした。ビオディナミも、このテロワールを引き出すための手段に過ぎません。」
「また今日、アルザスのほとんどの畑で同じクローンばかりが植えられるようになりました。その結果、どのワインを飲んでもクローンの個性の味しかしなくなりました。アルザスの土壌は、太古の地殻変動に由来する極めて複雑で多様なものです。個々の土地の強烈な個性をそのままワインに表現することが、僕の人生です。

関連情報

Pays : France

Region : Alsace

Appellation : Alsace

トップへ戻る