鍵やTOP > ワインTOP > 南フランス > Ch・ラ・バスティード・オプティマ / 生産者:ギレム・デュラン

Ch・ラ・バスティード・オプティマ 2009

Ch・ラ・バスティード・オプティマ / 生産者:ギレム・デュラン

AOC:コルビエール  色:赤
さまざまな国際コンクールで入選を果たし、世界のワイン誌において高い評価を受ける。
12ケ月の小樽熟成の後、軽くフィルターをかけて瓶詰めされる。平均樹齢50年の古樹が生み出す見事な味わい!

在庫:

品番:70292

配送:クール便推奨

価格:2,229円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

黒く深みのあるルージュ。

Service:

18℃前後

Nez:

コンポートにしたカシス、ミュール、ブラックチェリー等。ロースト、バニラ、黒コショウなどのスパイス。

Garde:

3〜5年

Palais:

凝縮した果実の味わいに、バランスの良い酸、ソフトなタンニン。ボリュームのある味わい。

Cepage:

80%:シラー
20%:グルナッシュ

生産者の紹介

シャトー・ラ・バスティード[ch.la Bastide]
(Languedoc/Corbiere)

オーナー:アンヌ・マリー&ギレム・デュラン(Anne-Marie&Guilhem Durand)

所有畑面積:200ha、70ha(AOC:CORBIERES)、30ha(Vin de Pays d'HAUTERIVE)
生産ワイン:
《LES CORBIERES AOC》
- BLANC
- ROUGE
- OPTIMEE
《LES VINS DE PAYS HAUTERIVE》
- VIOGNIER
- CHARDONNAY
- SYRAH
- MERLOT
- PINOT NOIR
- VIN de PAYS "DOUCE FOLIE"

【ドメーヌ概要】
1770年から存続するシャトーは、1989年からデュラン夫妻が所有者となり、ビオロジックの方向に焦点を合わせ、畑の再構築を行なってきました。また、収穫量も極力抑えてきた造りを行なっております。
生産されるワインの96%は、海外(アメリカ、カナダ、イギリス、ベネルクス、ドイツ、その他)へ輸出され、数々の賞を受賞している。

関連情報

Pays : France

Region : Languedoc

Appellation : Corbiere

トップへ戻る