鍵やTOP > ワインTOP > 南フランス > ミネルヴォワ ロ・メナトゥジュ 2009 / 生産者:ラ・クロワ・ド・サン・ジャン

ミネルヴォワ ロ・メナトゥジュ 2009

ミネルヴォワ ロ・メナトゥジュ 2009 / 生産者:ラ・クロワ・ド・サン・ジャン

AOC:ミネルヴォワ    色:赤
ワイン・アドヴォケイトで91点を獲得。アシェットワインガイドでは最新の2013年版「クー・ド・クール」を獲得。発酵終了後はフリーランワインのみを、ステンレスタンクでマロラクティック発酵と15ヶ月間熟成を行う。この間にスーティラージュを1度行い無清澄で収穫の翌々年の2月に瓶詰め。平均収量は30ヘクトリットル。総生産量は23,000本。良好な凝縮感と素晴らしいバランスがあり、豊満で、太陽の光に満ちた喜びのワイン。

在庫:

品番:70962

配送:クール便推奨

価格:2,129円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

際立った赤い色合いで澄んで輝いている。

Service:

16〜18℃

Nez:

木イチゴが支配的な色々な果物を思わせる。時間とともにカシスの芽や香辛料、ブラック・オリーヴの香りが現れる。

Garde:

〜8年

Palais:

まず新鮮さとダイナミックさに驚かされる。タンニンは顕著だが、良く熟しており、マティエールの中心に良く溶け込んでいる。

Cepage:

70%:グルナッシュ、30%:シラー

生産者の紹介

ラ・クロワ・ド・サン・ジャン ラ・クロワ・ド・サン・ジャン [la Crois de Saint-Jean]
(Bize / Minervois)

当主:ミッシェル・ファーブル(Michel Fabre)
所有畑面積:11ha
葡萄の樹齢:10〜50年

【ラ・クロワ・ド・サン・ジャン概要】

ミネルヴォワは、ブルゴーニュのアンヌ・グロやジャン=ポール・トロ、アルザスのマルク・テンペ(ドメーヌ・クルビサック)など、フランスの他の栽培地から南仏に進出する造り手が多い、今、南仏で最も注目を集めている産地だ。

そのミネルヴォワに新鋭ドメーヌが誕生した。ブルゴーニュを皮きりに、イタリア、アルゼンチン、ブラジルなどでも醸造経験を積んだミッシェル・ファーブルが2004 年に新たに創設したラ・クロワ・ド・サン・ジャンだ。
3代続く家族経営のドメーヌを継承したミッシェルは、祖父と父から受け継いだブドウ栽培の伝統を順守する一方で、南仏のみならず、世界でも極めて珍しいヴィニフィカション・アンテグラル(回転するバリックによる発酵と熟成)という現代的醸造方法も柔軟に取り入れ、万人が楽しめる現代的ワイン造りを行ってっている。

ドメーヌの主要ワインは2種類の赤ワイン。ミッシェルの精力的な努力の結果、2009年物が2種類ともワイン・アドヴォケイトで91点を獲得。また、アシェットワインガイドでは最新の2013年版で「クー・ド・クール」を獲得。さらに、ジャンシス・ロビンソンも注目をしており、ミッシェル・ベタンヌの最新の2013 年版ガイドでは、アンヌ・グロのミネルヴォワのドメーヌよりも高い格付けがされています。 2004年設立と若い生産者ですが、すでに高い評価を受けています。

関連情報

Pays : France

Region : Languedoc

Appellation : Minervois

トップへ戻る