鍵やTOP > ワインTOP > 南フランス > メイド・イン・プロヴァンス プレミアム ロゼ / 生産者:ドメーヌ・サント・リュシー

メイド・イン・プロヴァンス プレミアム ロゼ 2013

メイド・イン・プロヴァンス プレミアム ロゼ / 生産者:ドメーヌ・サント・リュシー

AOC:コート・ド・プロヴァンス  色:ロゼ
初めて造られたヴィンテージが、いきなりアシェット・ワインガイドで「三ッ星」と「クー・ド・クール」を獲得したドメーヌの主力ワイン。モダンな名前とルックスで大ヒット!スキンコンタクトで醸し、ボリューム感と長い余韻を付与するためシュール・リーで熟成、フレッシュ感を残すためにマロラクティック発酵は行わない。ギラギラと照りつける太陽の下、夏のランチとともに味わいたい♪

在庫:

品番:70981

配送:クール便推奨

価格:2,400円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

フクシャ色(赤紫色)のバラのローブ。

Service:

8〜10℃

Nez:

柑橘果物と小さなレッド・フルーツが支配的な力強い香り。

Garde:

〜3年

Palais:

どこまでもフィネスのある味わいは、香りと同様、柑橘果物や小さなレッド・フルーツのノートが感じられる。

Cepage:

60%:シラー 、30%:グルナッシュ 、10%:ロール

生産者の紹介

ドメーヌ・サント・リュシー ドメーヌ・サント・リュシー [Domaine Saint-Lucie]
(Provence)

オーナー:ミッシェル・ファーブル(Michel Fabre)
所有畑面積:45ha
作付割合:サンソー(13ha)・グルナッシュ(12ha)・ロール(9ha)・シラー(8ha)・カベルネ・ソーヴィニョン(2ha)・カリニャン(0.5ha)・クレーレット(0.5ha)
栽培方法:リュット・レゾネ
醸造:
2000年に建設された醸造所は、不活性気体を用いた空気圧圧搾機や温度管理機能付きの発酵層などステンレス素材の完全な設備の中、収穫から瓶詰めまでの工程を完璧な衛生状態で行います。
ブドウのトレーサビリティーを遵守するため、また、由来する区画のテロワールに応じた最適の醸造方法を採用するために、ブドウは栽培された区画ごと別々に醸造されます。

【ドメーヌ概要】

ドメーヌ・サント・リュシーは1979年、サント・ヴィクトワール山の麓のピュイルビエ(Puyloubier)のコミューンにミッシェル・ファーブル(Michel Fabre)によって設立されました。
当初の栽培面積は8ヘクタール余りで、1982年から2005年までドメーヌのワインは全てシャトー・ミニュッテイに売却されていました。
ドメーヌはミッシェルの祖母、リュシー・ボネ(Lucie Bonnet)によって1895 年に創設されていましたが、第一次世界大戦後に売却。しかし、祖母のリュシーは108歳まで生き、戦争によって一時は見捨てられたドメーヌが再生するところを目にして永眠。ミッシェルは祖母のへのオマージュから、ドメーヌ名を1976年のドメーヌの購入の際に「Saint-Lucie / サント・リュシー」(=聖なるリュシー)と命名しました。
現在、ドメーヌは創始者の ミッシェルとミッシェルの妻の ミュリエル(Muriel)、ミッシェルの娘の ヴィルジニ(Virginie)、ヴィルジニの夫のギョーム・フィリップ(Guillaume Philip)、そしてミッシェルの息子の オーレリアン(Aurelien)の5人によって運営されています。
醸造所とブドウ畑への大きな投資からマーケティング、販売に至るまで、仕事と生産の戦略を全面的に見直し、家族経営のドメーヌというワインの真実性をしっかりと保持しながらも、現代的ワインへのアプローチを開始。ブドウ畑は拡張され、新しい品種も植樹され、商品のポ−トフォリオも大きく広がりました。
ドメーヌのダイナミズムの中心となっているのはヴィルジニとギョーム夫妻です。
子供の頃からブドウ栽培に携わってきたヴィルジニは、モンペリエで7年間醸造学とブドウ栽培学を修めた後、プロヴァンスの3つのドメーヌで研鑽。その後2005年にドメーヌに参画し、夫のギョームとともにドメーヌの陣頭指揮を取っています。
ギョーム・フィリップは、ローヌ地方の出身で、モンペリエでブドウ栽培と醸造学、ワインマーケティングを学んだ後、名門ドメーヌ・ラファージュで研鑽。チリのサンタ・リタやコンチャイ・トロなど海外でも研鑽を積んだ後、学生時代にモンペリエで知り合ったヴィルジニと結婚して、ドメーヌ・サント・リュシーに参画しました。

この数年でドメーヌの名声を一気に高めたのが「メイド・イン・プロヴァンス」というブランド名のキュヴェです。人々のプロヴァンスへの憧れをワインのラベルデザインやボトルプレゼンテーションに巧みに取り入れ、多くの人々の注目を集めるに至りました。
2006ヴィンテージで初めて造られたこのキュヴェは、その2006年物のロゼと白がアシェット・ワインガイドでいきなりダブルで「クー・ド・クール」を獲得。続く2007ヴィンテージでは、赤のキュヴェが同じく「クー・ド・クール」を獲得するという栄誉に輝いたのです。
そして今やパリ8区のジョルジュ・サンク内のミシュラン二ッ星レストラン「ル・サンク」やモナコの4ッ星ホテル「ポート・パラス」内のミシュラン1ッ星レストラン「ル・マンダリン」、ニースのミシュラン1ッ星レスラン「ル・ビストロ・グルメ」、アンティーヴのミシュラン1ッ星レストラン「レ・ペッシュール」などにオンリストされている他、海外では、アメリカ、英国、ドイツ、ベルギー、スイス、イタリア、スウェーデン、ブラジルに輸出されています。特にアメリカでは年間4000ケース以上が輸入され爆発的な人気を博しています。
このため、毎年白とロゼは収穫の翌年の初夏までには全てが完売してしまいます。

関連情報

Pays : France

Region : Provence

Appellation : Cote de Provence

トップへ戻る