鍵やTOP > ワインTOP > その他イタリアワイン > プリミティーヴォ/ 生産者:コンチゼッカ

プリミティーヴォ・コンチゼッカ 2010

プリミティーヴォ/ 生産者:コンチゼッカ

サレント・ロッソ I.G.T.  色:赤

プーリア州の次世代リーダー!コンティ・ゼッカ社のプリミティーヴォ!
完熟プラムのような濃縮した果実味に、スパイスやコーヒーなどの香りが見事に調和。豊かで飲み応えがある1本。リーズナブルでコストパフォーマンスに優れたワインとして人気!

在庫:

品番:70023

配送:クール便推奨

価格:1,680円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

深みのあるルビー色。

Service:

18℃〜20℃

Nez:

熟したプラム・ブラックベリー、イチジクのコンポート、ブラックペッパー、コヒー、カカオなどのビターな香り。

Garde:

3〜5年

Palais:

豊かな果実味とスパイシーさ、成熟したタンニンが素晴らしく調和した滑らかな舌触り。

Cepage:

100%:プリミティーヴォ

生産者の紹介

コンティ・ゼッカ社・サン・ステファーノ・エステート コンティ・ゼッカ社 [Azienda Agricola Conti Zecca](Puglia)

オーナー:イル・コンテ・アルチビアテ・ゼッカ
所有畑面積:320ha
7つの畑を所有(Primitivo・Negroamaro・Black Malmsey・Aglianico,・Fiano・White Malmsey・Chardonnay and Vermentino)、他にカベルネ・ソーヴィニヨンを栽培。

ワイナリー概要:
ギリシア、トルコ、アラブ、アルバニア。いろいろな人種が入り混ざり独特の文化を生み出したプーリア州。古代フェニキアの時代からワインが造られてきた歴史のある土地、プーリア州サレント半島に昔から公爵家として門を構える「ゼッカ・ファミリー」。500年にわたるワインづくりの歴史をもち、古くからフランスやイギリスとの貿易を行ってきた由緒あるワイナリーです。

大量消費ワインの生産地から高品質のプレミアムワインを産み出す地域へと着実に変貌を遂げつつあるプーリアにおいて、コンティ・ゼッカはまさに次世代のリーダーとなる存在。

現在のワイナリーは、より高い品質のワインづくりを目指し、アルチビアーデ・ゼッカにより1935年に設立されたもの。所有する4つのエステイト(Cantalupi・Donna Marzia・Saraceno・Santo Stefano)の畑の土壌を徹底的に分析し、それぞれの土地に最適な葡萄を栽培。自社畑で収穫された葡萄のみを使用し、プリミティーヴォ、ネグラマーロといった南の地ならではの土着品種の魅力を最大限に生かし、機械化のプロセスを理想的に取り入れ、コスト・パフォーマンスに優れた、高品質のワインづくりを行っています。

関連情報

Pays : Italy

Region : Puglia

Appellation : Salento Rosso I.G.T.

トップへ戻る