鍵やTOP > ワインTOP > その他イタリアワイン > モンテプルチアーノ・ダブルッツォ / 生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ 2006

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ / 生産者:エドアルド・ヴァレンティーニ

モンテプルチアーノ・ダブルッツォ D.O.C. (Abruzzo) 色:赤

エドアルド氏の追悼のヴィンテージ。
「奇跡の神品」と称され世界中の愛好家が血眼に探し回る『幻』のヴァレンティーニ。
良年のみリリースされるワインで、前回は2002年。イタリアでもっとも手に入りにくいワインの1つです!

在庫:

品番:70548

配送:クール便推奨

価格:28,200円(税込・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

赤みを帯びた深みのあるガーネット

Service:

18℃前後

Nez:

熟した赤い果実、バラの花、鉛筆の芯、スパイス、コーヒー、マッシュルーム等。

Garde:

15年〜

Palais:

最低でも10年は寝かしてから楽しみたいワイン。

Cepage:

100%:モンテプルチアーノ

生産者の紹介

ヴァレンティーニ家はアブルッツォ州有数の貴族で、1632年よりロレート・アプリティーノで続く大規模なカンティーナです。

現在の当主、エドアルド・ヴァレンティーニはとにかく頑固な人物として知られ、ジャーナリストが取材に来ても門前払いされてしまうそうです。

広大な自社畑を所有していますが、非常に良い年しかワインを造らず、生産する年においても、自社畑産収穫量のわずか20%しか使用せず、残りは他の生産者に売却してしまいます。

『ワインはカンティーナで生まれるものではなく、畑で生まれるのである』
〜エドアルド・ヴァレンティーニ〜

栽培・醸造に関し、現代のテクノロジーを学ぶより、「古代ギリシャの哲学者の書の中にある」と確信し、どんなに後ろ指をさされようとも物ともせず試行錯誤を重ねました。
彼は葡萄とテロワール(土壌や気候風土)を重視したワイン造りを行い、日常ワインしか造られていなかった地元品種で世界最高レベルのワインを造り上げてしまいました。

エドアルド・ヴァレンティーニ氏は 2006年に亡くなりましたが、家業は長男フランチェスコ夫婦によって立派に引き継がれています。

【ワイン】
「Trebbiano d’Abruzzo D.O.C.」(トレッビアーノ・ダブルッツォ)
ブドウ品種:ボンビーノ・ビアンコ
畑の面積:23.5ヘクタール
畑の向き:様々
畑の高度:280〜300メートル
畑の土壌:medio impasto
樹の仕立て:テンドーネ
平均樹齢:50年
樹の選択:異なる畑に植わるブドウから、最新の注意を払い選択される
収穫時期:ブドウの成熟が進んだら
熟成期間:樽で24ヶ月
樽の種類:スラヴォニアオークの大樽
落ち着かせる期間:その年次第
アルコール度数:12%

「Montepulciano d’Abruzzo Cerasuolo D.O.C.」(モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チェラスオーロ)
ブドウ品種:モンテプルチアーノ
畑の面積:64ヘクタール
畑の向き:様々
畑の高度:280〜300メートル
畑の土壌:medio impasto
樹の仕立て:テンドーネ
平均樹齢:50年
樹の選択:異なる畑に植わるブドウから、最新の注意を払い選択される
収穫時期:ブドウの成熟が進んだら
熟成期間:樽で12ヶ月
樽の種類:スラヴォニアオークの大樽
落ち着かせる期間:短い
アルコール度数:13.5%

「Montepulciano d’Abruzzo D.O.C.」(モンテプルチアーノ・ダブルッツォ)
ブドウ品種:モンテプルチアーノ
畑の面積:64ヘクタール
畑の向き:様々
畑の高度:280〜300メートル
畑の土壌:medio impasto
樹の仕立て:テンドーネ
平均樹齢:50年
樹の選択:異なる畑に植わるブドウから、最新の注意を払い選択される
収穫時期:ブドウの成熟が進んだら
熟成期間:樽で24ヶ月
樽の種類:スラヴォニアオークの大樽
落ち着かせる期間:長い。壜内にて。
アルコール度数:13.5%

関連情報

Pays : テキスト

Region : テキスト

Appellation : テキスト

トップへ戻る