鍵やTOP > ワインTOP > その他イタリアワイン > シントニア / 生産者:ヴィノジア

シントニア 2013

シントニア / 生産者:ヴィノジア

カンパーニャ I.G.T.(Puglia)
フィアーノの華やかな香りとエレガントなボディ、グレコの骨太なミネラル感とストラクチャーの融合。レモンやパイナップル、黄桃など、様々な果実が詰まったアロマティックな香りに、ほのかなミネラルのニュアンス。カンパーニャを代表する偉大な2種の白ブドウの魅力が豊かに表現されている。ヴェロネッリ91

在庫:

品番:71127

配送:クール便推奨

価格:2,129円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

薄くグリーンがかったレモンイエロー色。

Service:

9〜11℃

Nez:

レモンやパイナップル、黄桃、ミネラル

Garde:

3〜5年

Palais:

フィアーノの華やかな香りとエレガントなボディ、グレコの骨太なミネラル感とストラクチャーの融合。

Cepage:

50%:フィアーノ、50%:グレコ

生産者の紹介

ヴィノジア(campania)

ヴィノジア [Vinosia]  (Atripalda / Campania)

オーナー:ルチアーノ(Luciano)、マリオ=エルコリーノ (Mario Ercolino)

所有畑面積:35ha

1980年代半ばに設立された「フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ」という新進気鋭のワイナリーが、その地元品種のブドウから信じられないクオリティーのワインを造りだした。
その噂は瞬く間に広がり、カンパーニャ州のシンデレラワインとなった。
そんなサン・グレゴリオの設立メンバーであるエルコリーノ兄弟が2003年、満を持して独立、「ヴィノジア」を立ち上げる。
サン・グレゴリオでの革新的な経験をいかし、土着ブドウの個性を最大限に引き出しながらも、エレガントでミネラルに富んだワイン造りを目指している。

『すぐにそして普遍的に楽しめるワインを造ること』
『飲む人に、造り手の思いとテロワールが詰まったワインをより身近に感じてもらうこと』

をコンセプトに、コストパフォーマンスに優れたワインを造りだしています。
看板ワイン「タウラージ・リゼルヴァ・ラヤマグラ」は、2002年ヴィンテージが、ワイン・スペクテイター95pt、スタンダードクラスを見ても、イタリアの評価誌「ルカ・マローニ」で、軒並み90点以上の高評価を獲得!

関連情報

トップへ戻る