鍵やTOP > ワインTOP > ピエモンテ > バルバレスコ・ポーラ 2006 / 生産者:カ・デル・バイオ

バルバレスコ・ポーラ 2006

バルバレスコ・ポーラ 2006 / 生産者:カ・デル・バイオ

バルバレスコ D.O.C.G.  色:赤
4世代に渡るバルバレスコの老舗カ・デル・バイオ。バルバレスコ村のクリュとして知られるポーラの葡萄園は最も厳しい収量制限を行っている。樹齢30年のブドウが持つ独特の味わいが高評価を得ています。パーカーポイントは92点!温度管理されたステンレス・タンクで果皮を接触させた状態でアルコール発酵後、20%をバリック樽に、80%をオークの大樽に分けて18〜24ヶ月熟成、更に1年おいた後に出荷。生産本数2,500本。

在庫:

品番:71083

配送:クール便推奨

価格:4,971円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのあるルビーレッド

Service:

18℃

Nez:

フルーティで鮮烈かつ複雑なノーズ、プラム、ブラックベリー、バニラ、そしてローストしたヘーゼルナッツのスパイシーなヒント。

Garde:

〜10年

Palais:

コクがあって柔らかく、タンニンと風味が豊かなワイン。

Cepage:

100%:ネッビオーロ

生産者の紹介

カ・デル・バイオ カ・デル・バイオ [Ca'del Baio]
( Treiso / Piemonte)

当主:ジューリオ・グラッソ
醸造責任者:ジュゼッペ・カヴィオラ
所有畑面積:26ha
栽培品種:
Nebbiolo : 14ha、Barbera : 3ha、Dolcetto : 4ha、Moscato : 2.5ha、Riesling : 0.6ha
栽培:
栽培に関してはこれまでの長い経験に基づき早くからボルドー液の使用を除き、農薬使用を基本的に行わない。但し、葡萄が壊滅的な被害を受けるような病状の発生に対しては葡萄の苗木を守る最小限の使用は行うべきと考えている。
醸造:
酵母はすべて天然酵母を使用し、CO2の添加も最小限に抑え、畑での多くの仕事を反映すべくシンプルな醸造工程を取ることで、今日的な洗練と伝統的な安定感を感じさせるワインに仕上げている。
生産ワイン:
【赤ワイン】
バルバレスコはすべて単一畑で仕込まれる。
- Barbaresco Asili(バルバレスコ村)
- Barbaresco Valgrande(トレイーゾ村)
- Barbaresco Pora(バルバレスコ村)
- Barbaresco Marcarini(トレイーゾ村)
それらの若い樹を使用して造られる2種のランゲ・ネッビオーロに加えバルベーラ、ドルチェットのを生産。
- Langhe Nebbiolo Bric del Baio
- Langhe Nebbiolo
- Dolcetto d’Alba Lodoli
- Barbera d’Alba Paolina

【白ワイン】
熟成槽の異なる2種のシャルドネ、リースリングの辛口白ワインとモスカート・ダスティを生産。
- Langhe Chardonnay Luna d’agosto
- Langhe Chardonnay Sermine
- Langhe Riesling Moscato d’Asti 101

【カ・デル・バイオ概要】

「カ・デル・バイオ」は、ピエモンテ州はトレイゾに居を構え、4世代に渡ってワイン造りを行ってきたグラッソ家が礎となり、現当主のジューリオ氏が2001年に「カ・デル・バイオ」の名を掲げて立ち上げた歴史ある造り手です。現在はパオラ、ヴァレンティーナ、フェデリカの3人の娘も加わりその運営にあたっている。

関連情報

トップへ戻る