鍵やTOP > ワインTOP > トスカーナ > アド・アストラ / 生産者:ニッタルディ

アド・アストラ 2010

アド・アストラ / 生産者:ニッタルディ

マレンマ I.G.T. (toscana/marenma)  色:赤
イタリア大注目のニッタル・ディが手掛ける『ネクター・デイ』のセカンド・ワイン!マレンマ地区の最高区画『モンジベッロ・デッレ・マンドルライエMongibello delle Mandorlaie』で収穫される完熟葡萄から造られています!複雑性に富む魅惑的な香り。豊かなコクを備えたフルボディタイプ。

在庫:

品番:79926

配送:クール便推奨

価格:2,829円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

エッジに赤紫を帯びた濃いルビーレッド。

Service:

18〜20℃

Nez:

黒のベリーやチェリー、 ラズベリーなどの熟した果実、スパイス、皮革、燻製、バニラ、モカ、チョコ、ローストしたオーク、リコリスのニュアンス。

Garde:

5〜10年

Palais:

ミネラルを伴う完熟果実やリコリスの風味に、樽熟によるオークの要素がバランスよく溶け込んだ、全体に丸みのあるふくよかなボリュームある味わい。

Cepage:

30%:サンジョベーゼ、30%:カベルネ、20%:メルロー、20%:シラー

生産者の紹介

ファットリア・ニッタルディ[Fattoria Nittardi] (toscana)

オーナー:ペーター・フェムフェルト(Peter Femfert)
所有畑面積:120ha(内12ha;キャンティ・クラシコ、4ha;オリーブ)、17ha;maremma I.G.T
コンサルタント:カルロ・フェリーニ

生産ワイン:
Chianti Classico Casanuova Nittardi DOCG
Chianti Classico Riserva Nittardi DOCG
Nectar Dei MaremmaIGT
Ad Astra MaremmaIGT
歴史:
ファットリア・ニッタルディの歴史は古く1182年まで遡る。
当時、ニッタルディ領内の美しい城塞はシエナとフィレンツェを結ぶ主要街道の要衝であり、「Torre Nectar Dei=神々の酒の塔」と呼ばれていた。当時すでに秀逸なワインが造られていたことが、この名の由来になっている。
16世紀にはルネッサンス期の三大巨匠の一人ミケランジェロ・ブオナロティが所有し、造られるワインは当時のローマ法王(教皇)ユリウス2世とレオ10世(最初のメディチ家出身の教皇)に献上されていたほどで、ニッタルディの土地の力とそこから生まれるワインのクオリティの高さはつとに有名であった。

1983年より、現在のドイツ人当主、ペーター・フェムフェルト/Peter Femfertが所有している。
キャンティ・クラッシコ地区の中心に位置する「カステリーナ・イン・キャンティ/Castellina in Chianti」の南向き斜面という最高の条件に恵まれた12haの区画から、フィネスとパワーに満ちた優れたキャンティ・クラッシコが生み出される。

1999年、マレンマ地区に37ヘクタールの葡萄畑を購入。新しい芸術的なワインを創造するための土地探しをペーター・フェムフェルトとカルロ・フェリーニ、二人三脚で行い、二人が納得する完璧な区画「モンジベッロ・デッレ・マンドルライエMongibello delle Mandorlaie 」に辿り着きました。
その直後、テロワール独自の味わいを持つワインを造るために、メルロ、カベルネ、シラー、アリカンテ、プティ・ヴェルド、タナという多様なブドウの樹を植樹(現作付面積11ha)。
そして6年経った2005年秋、ファットリア・ニッタルディから待望のスーパータスカン“ネクター・デイ2003”がリリースされる運びとなりました。
それは、巨匠カルロ・フェリーニの醸造技術、当主フェムフェルトの情熱と努力を惜しまない意思、そしてマレンマ最高のテロワール「モンジベッロ・デッレ・マンドルライエ」の力の全てが完璧に融合した最高傑作となりました。

関連情報

Pays : Italy

Region : Toscana

Appellation : Maremma I.G.T

トップへ戻る