鍵やTOP > ワインTOP > トスカーナ > モングラーナ・マレンマ / 生産者:クエルチャベッラ

モングラーナ・マレンマ 2008

モングラーナ・マレンマ / 生産者:クエルチャベッラ

マレンマ I.G.T/ Maremma
キャンティクラシコのトップワイナリー「クエルチャベッラ」がトスカーナで注目される産地の一つマレンマで作る「モングラーナ」。クエルチャベッラは土着品種だけでなく、外来種の栽培も積極的に行いトスカーナとしては初めてビオ栽培に取り組むなど新しいスタイルのワイン造りを行っています。この「モングラーナ」はサンジョベーゼを主体にメルローとカベルネを合わせることで、新鮮さと濃厚な果実味を持ち合わせ、まろやかな酸味とタンニンのバランスがとても良くとれています。ミディアムフルタイプのワインなので、合わせる食事の幅が広くお勧め。

在庫:

品番:70470

配送:クール便推奨

価格:2,380円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

赤みを帯びた深みのあるルビー

Service:

16〜18℃

Nez:

赤い果実、バルサミコ、プラム、ミルクチョコレート、コーヒー リキュールなど

Garde:

5〜10年

Palais:

口に含むとより濃厚なプラム、ハーブ、コーヒーといっ た複雑な味わい。口当たりは非常にまろやかで、舌触りも余韻も滑らか。

Cepage:

50%:サンジョヴェーゼ
25%:メルロー
25%:カベルネ・ソーヴィニヨン

生産者の紹介

クエルチャベッラ 生産者:クエルチャベッラ
オーナー:セバスティアーノ・カスリティオーニ

所有畑面積:



その他生産ワイン:
Batar (Pinot Blanc、Chardonnay)
Camartina (Cabernet Sauvignon、Sangiovese)
Palafreno (Merlot)
Mongrana (Sangiovese、Merlot、Cabernet Sauvignon)


キャンティ・クラシコ生産者の中でもトップクラスの評価を受けるクエルチャベッラ。
1972年、たった1haのブドウ畑から始まったワイナリー、それがクエルチャベッラです。
現在のオーナーの父で設立者のジュゼッペ・カスリティオーニ氏は、友人でエノロゴのジャコモ・タキス氏の協力の下、全身全霊をかけて自分のワイナリーをキャンティクラシコ地区でトップクラスのワイナリーに成長させました。

3年前にジュゼッペ氏が他界したとき、ガンベロロッソは彼を偲んで「私たちは彼と知り合うことができて本当に幸せだった。
彼の大きな情熱と底知れぬ寛容さ。本当に特別な人間だった。」とコメントしています。

そのジュゼッペ氏が亡くなるしばらく前から一緒にワイナリーの仕事に専念するようになっていた、息子セバスティアーノが父の情熱を受け継いで、常に真摯な態度で質の高い素晴らしいワインを造り続けています。

関連情報

トップへ戻る