鍵やTOP > ワインTOP > トスカーナ > ペルカルロ / 生産者:サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ

ペルカルロ 2001

ペルカルロ

トスカーナI.G.T.  色:赤
ワイナートのサンジョヴェーゼ特集では表紙を飾り、一位に輝いたワイン!6つの最上のクリュから収穫されたうち、キュヴェになってから最上のサンジョヴェーゼをこのペルカルロにあてています。1本あたりの収穫は1.2kg1.4kg。しばしば通常の収穫よりさらに遅い時期に収穫されます。100%フランス産バリックで20-22ヶ月熟成、最低6ヶ月瓶熟。

在庫:

品番:70620

配送:クール便推奨

価格:8,000円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

赤みがかった深みのあるガーネット

Service:

18℃前後

Nez:

ドライチェリー、プラム、イチジク等。スパイス、黒オリーブ、ロースト、バニラ

Garde:

10〜20年

Palais:

極めて凝縮した果実味、熟度の高い葡萄に由来する高いアルコールを持ち、エネルギーに満ちた、堂々たる味わい。

Cepage:

100%:サンジョベーゼ

生産者の紹介

サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ
[San giusto a rentennano]  (toscana)

オーナー:エリザベッタ、フランチェスコ、ルカ・マルティーニ・ディ ・チガラ
(Elisabetta、Francesco &Luca Martini di Cigala)
醸造責任者:Francesco&Luca Martini di Cigala, Attilio Pagli
所有畑面積:約30ha
生産ワイン:
Chianti Classico DOCG
Chianti Classico DOCG Riserva 'Le Baroncole'
Percarlo IGT
La Ricolma IGT
Vin San Giusto VdT
歴史:
「サン・ジュスト・レンテナーノ」の名前はエトルリア(イタリア西部にあった古国)を起源としています。シトー派修道院であり、不落の要塞でもあった場所で、1204年にはすでにフィレンツェとシエナとの境界の目安として記録が残されているという歴史ある土地。
城であった名残りはあちこちに見られ、例えば敷地を取り囲む壁が残されていたり、地下には木樽でワインを熟成させるセラーを持ち、 巨大な防壁、やぐらが組まれています。その後15世紀に残された建物の上に屋敷が築かれ、この農園の母屋として引き継がれているのです。
何百年という間リカーゾリ家の所有で、 1957年エンリコ マルティーニに相続され、1992年にその子供たち、エリザベッタ、フランチェスコ、ルカ・マルティーニ・ディ ・チガラの3人に委ねられます。
かつてぶどうはアンティノーリやルッフィーノなどに売られていましたが、1980〜85年にワイン生産のノウハウを研究し、元詰めを開始。
現在ワイン造りは主にルカの手によるもの。

総面積は160ha、そのうち40hが森、70haが耕作地や芝、11haはオリーブ畑、そして30.5haがぶどう畑に充てられ、土壌は変化に富んでいます。カンティーナの周りは粘土が多く養分もあり、キャンティ・クラシコに充てられている区画。
畑の45%がトゥッフォ(凝灰岩)。60〜70%が砂質で、アルコールのリッチなワインに仕上がります。
また砂の下にある粘土のために雨の少ない年でも多くの水分を貯えることが出来ます。標高の高い区画にはガレストロ(砕けやすい泥灰土)が入り、強さが出ない代わりにエレガントなワインが出来上がります。
いずれの区画も南東、南西向きの良い斜面だけにあるのも特徴です。
トスカーナ産メルロの最高峰のひとつ『ラ・リコルマ』、サンジョヴェーゼ100%の名品、ペルカルロ。 この2つの偉大なワインの成功によって、キャンティ・クラシコ地区のトップ生産者としてゆるぎない地位を築いています。
また、2001年から有機農法を採用し、2006年には有機認証をしています。

関連情報

Pays : Itary

Region : Toscana

Appellation : I.G.T.Toscana


生産者:サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ

ぺルカルロ          2001  赤

ラ・リコルマ         2001  赤

トップへ戻る