鍵やTOP > ワインTOP > スペインワイン > エル・ヴィンクロ・クリアンサ / 生産者:アレハンドロ・フェルナンデス

エル・ヴィンクロ・クリアンサ 2006

レス・クレステス / 生産者:マス・ドイシュ

D.O.ラマンチャ   色:赤
ペスケラを世に出してR.パーカー氏に「スペインのペトリュス」と言わしめたアレハンドロ・フェルナンデス。 彼が、ラ・マンチャの地に古い樹齢のテンプラニーリョを発見し、生み出したのがコレ!「エル・ヴィンクロ」とは団結・絆の意。18ヶ月のアメリカンオークでの樽熟成ののち6ヶ月の瓶熟成。力強く肉厚で風味溢れるワインです!パーカーポイント92点。

在庫:

品番:71000

配送:クール便推奨

価格:2,429円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

鮮やかなローズレッド

Service:

14〜16℃

Nez:

カシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、赤いバラの花びら、バニラ、ダークチョコレート。

Garde:

10年

Palais:

良く熟したぶどうの凝縮感ある果実味。エレガントな仕上がり。

Cepage:

100%:テンプラニーリョ

生産者の紹介

ボデガ・エル・ヴィンクロ ボデガ・ボデガ・エル・ヴィンクロ [Bodega El Vinculo]

(カンポ・デ・クリプターナ/la Mancha)

オーナ:アレハンドロ・フェルナンデス


【アレハンドロ・フェルナンデス概要】

ティント・ぺスケラで高品質なワインを生産しているアレハンドロ・フェルナンデス。
彼は努力と情熱の人でありリベラ・デル・デュエロをワインの銘譲地として世界に知らしめたという、素晴らしい功績をあげた人物でもあります。
テンプラニーリョというスペインの土着品種をこよなく愛する彼は、誰もが認めるテンプラニーリョ・マスターです。
ロバート・パーカーが『これぞスペインのペトリュス』と評価したことによりティント・ぺスケラの名は世界中に知れ渡り、その素晴らしい出来に世界は驚嘆しました。
エル・ヴィンクロは、盧武鉉韓国大統領がスペインを公式訪問した際、ホセ・ルイス・ロドリゲス首相との昼食会でサーブされました。スペイン国内ではラマンチャのぺスケラと言われ愛飲されています。

ボデガ・エル・ヴィンクロ

【ボデガ・エル・ヴィンクロ概要】

1999年に購入され、エル・ヴィンクロ(団結、つながり)と名付けられたこのワイナリーは、ラ・マンチャのカンポ・デ・クリプターナ駅近くにあります。
第二次大戦中にはアルコール生産に使われていたこのワイン生産設備で、フェルナンデスは自身の集大成ともいえるワインを造り出しました。
購入後、彼はすぐに最新のワイン設備に一新します。ブドウ栽培では収量を抑えて果実を凝縮させ収穫、マロラクティック発行を施し、オーク樽で熟成を行うなど、彼の他のワイナリーと同じくテンプラニーリョのポテンシャルを最大限に引き出すワイン造りを行っています。
最初のヴィンテージである99年は6ヶ月間瓶熟させ、2001年12月にリリースとなりました。
エル・ヴィンクロはその名の通りフェルナンデスのワインに対する愛情を一身に受けていることを表すワインです。
すでに79歳の現在でも、畑を精力的に見回り、ワインの品質向上に常に情熱を傾けています。彼の飽くなき探求は果てしなく続くのです。

関連情報

Pays : Spain

Region : la Mancha

Appellation : D.O.la Mancha

トップへ戻る