鍵やTOP > ワインTOP > スペインワイン > エテルヌム・ヴィティ / 生産者:ボデガス・アバニコ(トロ)

エテルヌム・ヴィティ 2011

エテルヌム・ヴィティ / 生産者:ボデガス・アバニコ

DO:トロ  色:赤
プレ・フィロキセラの区画を含む、平均樹齢50年の古樹のブドウを使用。 2007年の初ヴィンテージで早くも『ワイン・アドヴォケイト』のスペインのバリュー・ワイン100選に掲載された他、続くヴィンテージも高評価!!
ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)の凝縮感たっぷりのワインです。 上等な牛のステーキに是非!

在庫:

品番:70941

配送:クール便推奨

価格:1,914円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

紫色がかったほとんど黒に近いガーネット

Service:

18℃

Nez:

ブルーベリーやカシス、ブラックベリー、黒コショウ、クローブ、などのスパイス、トースト香

Garde:

3〜5年

Palais:

リッチで甘い果実が押し寄せるが、クリーンかつ品のある味わい。きめ細かくよく熟したタンニンが心地よい。完熟果実の密度とパワー、そして古樹のブドウのエキスを持つ、各要素のバランスのとれた秀作。

Cepage:

100%:ティンタ・デ・トロ(テンプラリーニョ)

生産者の紹介

エテルヌム・ヴィティ / 生産者:ボデガス・アバニコ 生産者:ボデガス・アバニコ / ラファエル・デ・ハーン
醸造責任者:ベアトリツ・パニャグア
ジャンシス・ロビンソンが「身の毛もよだつ怪物」と評したレイシス1の蔵元ボデガス・サン・アレハンドロなど、スペイン各地での修業経験を持つ
所有畑:30ha/ティンタ・デ・トロ(テンプラリーニョ)のみ栽培。

ワイン商として様々な造り手と交流を重ねる中でその魅力に目覚めたラファエル・デ・ハーンは、スペイン各地からの心浮き立つようなワイン・コレクションを生み出すべく2008年にボデガス・アバニコを設立。
大学で農業を学び、テッラ・アルタでブドウの品質管理を監督していた妻のヌリア・アルテスをパートナーに、各生産地を代表するトップ・メーカーとのコラボレーションを通じて、テロワールと土着のブドウ品種のキャラクターにあふれたワインを世界に発信している。
トロを代表する醸造所として選ばれたヴィニャグアレーニャは、トロ最高峰のワインを目指して1999年に設立された。

トロの真髄は、この地に特化したティンタ・デ・トロの古樹のブドウがもたらすピュアでパワフルなキャラクターだと確信したラファエルは、プレ・フィロキセラのブドウを用いてエテルヌム・ヴィティを生みだした。
ただ伝統を踏襲するだけでなく、その本質を若い感性で洗練・昇華させる現代スペインの表現者であり、まだ設立間もないながらも、彼らのワインは専門各誌で高い評価を受けている。

関連情報

トップへ戻る