鍵やTOP > ワインTOP > スペインワイン > プルノ / 生産者:フィンカ・ビリャクレセス

プルノ 2011

プルノ / 生産者:フィンカ・ビリャクレセス

D.O.リベラ・デル・ドゥエロ   色:赤
ロバート・パーカーから最高評価の5ツ星を受けるリベラ・デル・ドゥエロの代表的生産者。ヴェガ・シシリアに隣接する畑のブドウを使用した並外れてお買い得なリベラ・デル・ドゥエロ!極めてリッチで広がりのある味わいはシルクのように滑らかで、層をなすジューシーな果実や伸びやかな酸、細かなタンニンが継ぎ目がなく溶け込んでいる。ワイン・アドヴォケイト94。

在庫:

品番:71144

配送:クール便推奨

価格:2,257円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

ルージュ色がかった深みのあるルビー。

Service:

16〜18℃

Nez:

様々なベリー系果実やクレーム・ド・カシス、黒いスパイス、スモーク等。

Garde:

3〜5年

Palais:

瑞々しい果実の味わいの中に、きめ細やかなタンニンが溶け込んだエレガントな味わい。モダンで洗練されたワイン。

Cepage:

90%:ティント・フィノ(テンプラニーリョ)、10%:カベルネ・ソーヴィニヨン

生産者の紹介

フィンカ・ビリャクレセス フィンカ・ビリャクレセス [Finca Villacreces]
(Ribera del Duero)

オーナー:ゴンサロ・アントン(Gonzalo Anton)

【フィンカ・ビリャクレセス概要】

海抜710m、ドゥエロ河のすぐ横に拓かれた平坦な畑は、偉大なベガ・シシリアに隣接している。1980年頃に植樹された40haの畑から自社でワインを造る傍ら、2004年までピングスのピーター・シセックにその一部を貸していたというのだから、土地のポテンシャルは明らかだ。その当時からフィンカ・ビリャクレセスのワインは高い評価を得ていたが、2003年に醸造所を譲り受けたゴンサロ・アントンはより高みを目指すため、植樹も含めて畑を整備し、セラーに最新設備を整えるなど、1年かがりで大規模な改修を行った。

熟成にはフランスのダルナジュー社やタランソー社のバリックが用いられる。ダルナジュー社は、ボルドーの一流シャトーであっても同社の眼鏡にかなった生産者しか取引できないことで知られる。樽職人のサインがひとつひとつ刻まれたバリックはクオリティの証であり、ワインがオークの強さに負けない力を秘めていることの証明でもある。因みに、スペインでダルナジュー社のバリックの使用が認められているのは、ヴェガ・シシリア、ピングス、そしてフィンカ・ビリャクレセスのみだという。

現在3種類のワインを手掛けているが、クリアンサやレゼルバという、時には玉石混合の従来のスペインワインのカテゴリーにはこだわらず、クオリティのみを追求している。世界的に非常に高い評価を受けているが、輸出よりもスペイン国内での販売、特に顧客と生産者のそれぞれの顔が見える直接販売を重視しており、そのリストにはマルティン・ベラサテギやアルサックなど、一流のレストランが名を連ねる。現オーナーのゴンサロが目指した通り、フィンカ・ビリャクレセスは現代のガストロノミー最高のワインを世に送り出している。

関連情報

トップへ戻る