鍵やTOP > ワインTOP > スペインワイン > フィンカ・ラ・クエスタ / 生産者:ルナ・ベベリデ

フィンカ・ラ・クエスタ 2009

フィンカ・ラ・クエスタ / 生産者:ルナ・ベベリデ

D.O.ビエルソ   色:赤
ルナ・ベベリデを『ビエルソの四天王』たらしめる土着ブドウ、メンシアを用いた上級キュヴェ。ブドウの樹齢は60年以上。主要品種であるメンシアはそのミネラルさ溢れる涼やかな特徴をもち、『スペインのブルゴーニュ』として現在最も注目されております!ブラックチェリーやブラックベリー、スミレ、タバコ、リコリス、スパイスケーキのフローラルかつスパイシーな香り。シルキーなタンニンが溶け込んだ生き生きとした味わい♪
ロバート・パーカー91、インターナショナル・ワイン・セラー90

在庫:

品番:70860

配送:クール便推奨

価格:1,880円(税込・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのある濃いルビーレッド。

Service:

15〜16℃

Nez:

ストロベリージャムや、ブラックベリーなどの強いベリーの香りに黒コショウなどのスパイシーな香り。

Garde:

〜5年

Palais:

凝縮したベリー系果実の味わいにシルキーな舌触り。

Cepage:

100%:メンシア

生産者の紹介

ルナ・ベベリデルナ・ベベリデ [Luna Beberide] (Bierzo)

オーナー:アレハンドロ・ルナ・ベベリデ(Alejandro Luna Beberide)
コンサルタント:マリアーノ・ガリシア(Mariano Garcia)
所有畑面積:70ha

1987年に先代のベルナルド・ルナにより設立されたこの家族経営のボデガは、
ビエルソの中心部カカベロスに最新設備を揃えた新設セラーを構えており、カカベロス、ビジャフランカ・デル・ビエルソ等、周辺地域の標高450-900mの南斜面に70ha畑を所有する。

石灰粘土、もしくは砕けたスレート土壌からなる畑には、ボデガのフラッグシップであるメンシアをはじめ、テンプラニーリョ、カベルネ、メルロ、アルバニーリョ、ゲヴュルツトラミネール、シャルドネを含め約30種ものブドウが有機農法で栽培されている。

この地域の国際品種栽培の先駆者でもあるボデガだが、土着品種、外来品種の差はあれ、課題とするのは、ビエルソのテロワールをそれぞれのブドウ品種でどのように表現するかということに尽きる。
そのため、収量は厳しく制限、発酵は自然酵母によって行い、ワインは無ろ過で瓶詰めされる。

マドリッド大学では法学を専攻したアレハンドロだったが、卒業後は実家に戻り家業を継いだ。
1990年代後半には、地元ビエルソの若手生産者が中心となって本格的な改革がもたらされたが、この運動の四天王の一人として、各誌で脚光を浴びる。

コンサルタントを務めるのは、ヴェガ・シシリアで30年に渡って醸造責任者を務めたスペイン最高の醸造家と誉れ高いマリアーノ・ガルシア。
マリアーノの助力の下、アレハンドロはワイン造りを学び、今やビエルソの至宝と名高いワインの数々を世に送り出している。

関連情報

トップへ戻る