鍵やTOP > ワインTOP > スパークリングワイン > クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ ブリュット・トラディション N.V. / 生産者:ドメーヌ・オーレリアン

クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ ブリュット・トラディション N.V.

クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ ブリュット・トラディション N.V. / 生産者:ドメーヌ・オーレリアン

AOC:クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ 色:白
ラ・ダム・ド・ピック、ル・コベア、アクラムなど、新進気鋭のパリのミシュラン星付きレストランなどにオンリストされ、好評を博す!もちろん、日本に輸出されるのは今回が初めてです。原酒は約20ヶ月熟成した後、瓶内二次発酵でクレマンに仕立てられます。ルミュアージュ(動瓶)の内、半分は今も全て伝統的な手作業で行い、5〜6週間かけて毎日8分の1ずつボトルを回転させていきます。

在庫:

品番:73949

配送:クール便推奨

価格:2,543円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

美しい黄金のローブに上品な泡立ちとバランスが取れたストラクチャー。

Service:

6〜8℃

Nez:

桃やミラベルなどの種のある果物を思わせる香り。

Garde:

2〜3年

Palais:

フルーティでしなやかでフレッシュな口当たり。ハーモニーが取れた新鮮な心地良い味わいで、ワインらしい熟成感も備えている。

Cepage:

ピノ・ノワール 2/3、シャルドネ 1/3

生産者の紹介

ドメーヌ・オーレリアン

ドメーヌ・オーレリアン [Domaine Aurelien]
( Belan-sur-Ource/Chatillonais )

当主:ステファン・ブリス(Stephane BRICE)
所有畑面積:10ha
栽培方法:
限りなくビオロジックに近いアプローチで、極めて厳格なリュット・レゾネを実践しています。耕耘は毎年、夏と秋の年?回、機械を使って?っています。葡萄畑の畝の間には下草を?やし、その他の場所は年に2〜4回除草して雑草を取り除いています。幾つかの区画には堆肥や腐植?を施しています。
収量は剪定段階で調整をしています。芽かきは行いまずが、除葉やグリーン・ハーベストなどは状況に応じて行っています。

【 ドメーヌ・オーレリアン概要 】

ドメーヌ・オーレリアンはベラン・シュール・ウルスに10ヘクタールの畑を所有する家族経営の小さなドメーヌです。
現在当主を務めるステファン・ブリス(Stephane BRICE)は、シャンパーニュのドラピエやシャブリのシモネ・フェヴル、ペルナン・ヴェルジュレスのドメーヌ・ルードヴィック・ベランなどで研鑽を積んだ後、家業に参画しました。
ドメーヌは、ガイドやコンクールなどには一切出品しない方針であるため、メディアには殆ど知られていない隠されたドメーヌです。
しかし、シャンパーニュのクリスチャン・エティエンヌの醸造コンサルタントも務めるローラン・アシュドゥからアドバイスを受け、コストパフォーマンスの高いクレマン・ド・ブルゴーニュを手掛けています。
このため、ラ・ダム・ド・ピック、ル・コベア、アクラムなど、新進気鋭のパリのミシュラン星付きレストランなどにオンリストされ、好評を博しています。もちろん、日本に輸出されるのは今回が初めてです。

* * * シャティヨネ地区について * * *
シャティヨネ地区 シャティヨネ地区はシャンパーニュに隣接しているため、シャンパーニュと同じ白亜(石灰)質の土壌と気候を享受するブルゴーニュ地?でも極めて特異な場所なのです。このようなことから、このシャティヨネ地区で造られるクレマン・ド・ブルゴーニュは、 Cremant de Bourgogne en Chatillonais クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ (シャティヨネ地区のクレマンド・ブルゴ−ニュ)として珍重されています。

関連情報

トップへ戻る