鍵やTOP > ワインTOP > スパークリングワイン > コノスル・スパークリングワイン・ロゼ / 生産者:コノスル

コノスル・スパークリングワイン・ロゼ

コノスル・スパークリングワイン・ロゼ

D.O.ビオビオヴァレー  色:ロゼ(辛口)

常に時代を先取りする“イノベーティブ”な生産者「コノスル」の「ロゼ」スパークリングワイン。ピノノワール100%使用。若々しい色合いのロゼ、細やかで繊細な泡立ち♪ストロベリーやブルーベリーのような優しい果実味。余韻にも柔らかな果実の甘みが残ります。

在庫:

品番:70839

配送:クール便推奨

価格:1,275円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

薄いローズピンク。きめ細やかな泡立ち。

Service:

4℃〜6℃

Nez:

ラズベリーやストロベリーなどの赤い果実のようなフルーティなアロマと、ミネラルのニュアンス。

Garde:

若いうちに楽しみたいワイン。

Palais:

フルーティな辛口。ストロベリーやブルーベリーのような優しい果実味と豊かな酸味が感じられ、微かに感じられる心地よい渋みがボディにふくよかさを与えている。余韻にも柔らかな果実の甘みが残る。

Cepage:

100%:ピノ・ノワール

生産者の紹介

ヴィーニャ・コノスル[ヴィーニャ・コノスル]
( チリ/コルチャグアヴァレー)

オーナー:Adolfo Hurtado

“コノスル”とは「南の円錐」という意味で、南向きの円錐の形をした南米大陸から世界に向けてニューワールドワインの魅力を発信していこうというヴィジョンをもって1993年に設立されました。
設立後十数年のうちに、チリ第2位の輸出量を誇るまでの大ブランドに成長したコノスルですが、その成長の原動力であり、コノスルの理念でもある「イノヴェーション(革新的であること)」を常に追い求める姿勢は、スクリューキャップの導入、ビオビオやレイダなど新興産地においての自社畑拡大、サステイナブル農法や有機栽培の実践、など、時代に先駆けて行われてきた数々の取り組みにあらわれています。
リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのコノスルワインは、各種コンクール等の賞やワイン誌での高い評価を国内外で獲得しており農夫達のハードワークと有機栽培畑のシンボルである「自転車」ラベルで親しまれています。

関連情報

トップへ戻る