鍵やTOP > ワインTOP > スパークリングワイン > クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット N.V. / 生産者:ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル

クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット N.V.

クレマン・デュ・ジュラ・ブリュット N.V. / 生産者:ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル

AOC:クレマン・デュ・ジュラ  色:白(辛口)
フランス・ジュラ地方で白ワインの別格とされる産地『エトワール(星)』レトワールのトップ生産者、フィリップ・ヴァンデルのシャルドネ100%のクレマン!充実感と軽やかさが共存する美しいブラン・ド・ブラン。

在庫:

品番:74288

配送:クール便推奨

価格:2,257円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

輝きのあるイエロー。

Service:

7℃前後

Nez:

リンゴやシトラスのエレガントな香り。

Garde:

2〜3年

Palais:

ピュアな果実と生き生きとした酸を備えた味わいは滑らかで緻密。

Cepage:

100%:シャルドネ

生産者の紹介

ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデルドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル
[Domaine Philippe Vandelle]
 
(Jura)

オーナー兼醸造責任者:フィリップ・ヴァンデル
所有畑面積:13ha
栽培方法:リュット・レゾネ。畑を鋤き耕し、収量をアペラシオンの約60%まで制限。
醸造方法:
クレマン:ベースワインのアルコール発酵は、ステンレスタンクにて自然酵母で行う。その後、24ヶ月瓶内2次熟成。
白:ステンレスタンクにて自然酵母でアルコール発酵後、ブルゴーニュ樽(228L)の古樽でウイヤージュせず薄い酵母の膜とともに長期熟成。

【ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル概要】

フィリップ・ヴァンデルは、ワイン評論家ヒュー・ジョンソンが、レトワールのトップ生産者に名を挙げる造り手だ。1883年からレトワール村に続く生産者の6代目となる彼は、父と叔父が共同で運営するシャトー・ド・レトワールでワインを手掛けていたが、2001年に畑の一部を相続して独立し、自身のドメーヌを設立した。 13haの畑は全てレトワールにあり、主に粘土石灰質土壌にはシャルドネを、この地特有の灰色をした石灰泥灰岩質土壌にはサヴァニャンを栽培している。レトワールのテロワールの表現を目指すフィリップは、持てる限りの時間を畑で過ごしている。畑仕事はリュット・レゾネで行い、土を鋤き耕し、また凝縮したブドウを得るために収量もアペラシオンの許容値の約60%まで制限している。

関連情報

Pays : France

Region : jura[l'Etoile]

Appellation : Cremant du Jura

トップへ戻る