鍵やTOP > ワインTOP > その他の国のワイン > テッラ・ドーロ モスカート / 生産者:テッラ・ドーロ

テッラ・ドーロ モスカート 2011

テッラ・ドーロ モスカート

カリフォルニア   色:白・半甘口
アメリカで爆発的人気のワインがモスカート(Moscato)!!モスカートは、イタリア産マスカットのことで、フランスではミュスカと呼ばれるものです。ムスク(麝香ジャコウ)の香りがすることが語源と言われています。カリフォルニアは地中海性気候で、寒暖差があり、ワインは酸が乗っています。口に含むととても豊かなアプリコットや繊細なバラの花びらのアロマが広がります♪

在庫:

品番:70937

配送:クール便推奨

価格:1,643円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

透明感のある輝きのある薄いイエロー

Service:

7〜9℃

Nez:

スイカズラ、オレンジの花、ライチ、ネクタリン、ムスク。

Garde:

3〜4年

Palais:

さわやかな酸味で、アプリコットと繊細なバラの花びらの風味、豊かでバランスのとれた口当たり。

Cepage:

100%:モスカート

生産者の紹介

テッラ・ドーロ ワイナリー テッラ・ドーロ [TERRA d'Oro] (California/SierraFoothills)

総支配人:ジェフリー・B・メイヤーズ
年間生産量:20万ケース

【テッラ・ドーロ概要】
サンフランシスコから東へ、サクラメントの東に位置するシエラ・フットヒルズ地域(A.V.A)。“シエラ山の麓の丘”と呼ばれるように標高の高い地域で、葡萄栽培はゴールドラッシュ時代に始まりました。暑く乾燥した日中と冷涼な夜間は赤ワイン品種に理想的な地域で1940年代後半より賑わったアマドール・カウンティには多くのイタリア人達も移民してきました。ぶどう畑も多くあり高品質なジンファンデルが生産される。
テッラ・ドーロ(黄金の土地)ワイナリーは、この地に1970年にモンテヴィーナ・ワイナリーとして設立され、現在もテッラ・ドーロとモンテヴィーナの両ブランドを生産する。

白ワインは、ほとんどすべてをステンレスタンクで発酵・熟成させる(ピノ・グリージョのみシャルドネを樽熟成させてブレンド)のに対して、赤ワインはステンレスタンクで低温浸漬ののちに発酵させ、全て小樽で熟成させる。フランス、アメリカ、ハンガリー産オークの新樽と古樽を併用し、これらをブレンドすることで、ワインに複雑なニュアンスを与える。より複雑性を得るために、樽を購入する会社は12社に及ぶ。
赤ワインで特徴的なのは3日に1回の頻度で「ドレイン・アンド・リターン」を行うこと。タンクの下から発酵中の果汁を一旦抜き取り、上部から注ぎ込む作業。一般的なポンプで循環させる方法より時間と手間がかかるが、抜き取りの際に流れ出るブドウの種子を漉しとることで、種から出る苦みや渋みを減らせる。また、果帽がタンク底部の傾斜で穏やかにほぐされ、均一な抽出が促されるメリットがある。
シリーズのベストセラーはジンファンデル。クローヴの香りを思わせるスパイシーさと、艶やかに熟した紫や黒のベリー香が力強い。味わいの厚みとバランスは、念入りな醸造によるものだ。

関連情報

トップへ戻る