鍵やTOP > ワインTOP > その他の国のワイン > テッラ・ドーロ アマドール・ジンファンデル / 生産者:テッラ・ドーロ

テッラ・ドーロ アマドール・ジンファンデル 2011

テッラ・ドーロ アマドール・ジンファンデル

アマドール・カウンティ/ シエラフットヒルズA.V.A.  色:赤
テッラ・ドーロはスペイン語で『黄金の土地(大地)』の意。
ワイナリーの持てる力を全てつぎ込んだ、フラッグシップワイン!味わいは、黒いベリーやプラムなどの豊かでスパイシーな香りが素晴らしく、口当たりは滑らかで、中盤からはプラムや黒すぐりのアロマが広がります。醸造はセニエにより、旨みやアロマをしっかりと抽出。ハンガリー・フランス・アメリカ産の樽で16ヶ月間の熟成。

在庫:

品番:70938

配送:クール便推奨

価格:1,786円(税抜・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

落ち着いた印象のルビーレッド

Service:

14〜16℃

Nez:

黒いベリーやプラム、ストロベリージャム、黒系スパイス、ミント、シナモン、クローブ、チョコレート等。

Garde:

2〜3年

Palais:

瑞々しい黒系ベリーの味わいに、酸と樽の香りが調和したフルーティな都会派タイプのジンファンデル。

Cepage:

100%:ジンファンデル

生産者の紹介

テッラ・ドーロ ワイナリー テッラ・ドーロ [TERRA d'Oro] (California/SierraFoothills)

総支配人:ジェフリー・B・メイヤーズ
年間生産量:20万ケース

【テッラ・ドーロ概要】
サンフランシスコから東へ、サクラメントの東に位置するシエラ・フットヒルズ地域(A.V.A)。“シエラ山の麓の丘”と呼ばれるように標高の高い地域で、葡萄栽培はゴールドラッシュ時代に始まりました。暑く乾燥した日中と冷涼な夜間は赤ワイン品種に理想的な地域で1940年代後半より賑わったアマドール・カウンティには多くのイタリア人達も移民してきました。ぶどう畑も多くあり高品質なジンファンデルが生産される。
テッラ・ドーロ(黄金の土地)ワイナリーは、この地に1970年にモンテヴィーナ・ワイナリーとして設立され、現在もテッラ・ドーロとモンテヴィーナの両ブランドを生産する。

白ワインは、ほとんどすべてをステンレスタンクで発酵・熟成させる(ピノ・グリージョのみシャルドネを樽熟成させてブレンド)のに対して、赤ワインはステンレスタンクで低温浸漬ののちに発酵させ、全て小樽で熟成させる。フランス、アメリカ、ハンガリー産オークの新樽と古樽を併用し、これらをブレンドすることで、ワインに複雑なニュアンスを与える。より複雑性を得るために、樽を購入する会社は12社に及ぶ。
赤ワインで特徴的なのは3日に1回の頻度で「ドレイン・アンド・リターン」を行うこと。タンクの下から発酵中の果汁を一旦抜き取り、上部から注ぎ込む作業。一般的なポンプで循環させる方法より時間と手間がかかるが、抜き取りの際に流れ出るブドウの種子を漉しとることで、種から出る苦みや渋みを減らせる。また、果帽がタンク底部の傾斜で穏やかにほぐされ、均一な抽出が促されるメリットがある。
シリーズのベストセラーはジンファンデル。クローヴの香りを思わせるスパイシーさと、艶やかに熟した紫や黒のベリー香が力強い。味わいの厚みとバランスは、念入りな醸造によるものだ。

関連情報

トップへ戻る