澤屋まつもとの
基本となる酒がコレ
淡麗辛口のすっきり純米酒

富山と福井から取り寄せた、
醸造用好適米『五百万石』を使用した純米酒です。
仕込水は当蔵の井戸より湧き出る銘水を使用しております。
「毎日飲む酒ほど、体にやさしい、混ぜモノの無い純米酒を!」
というコンセプトから、質が良く、
手頃な価格の「澤屋まつもと純米」は生まれました。
京都・伏見の酒は女酒と言われ、やや甘口が多いようですが、
こちらは切れの良いスッキリとした端麗辛口です。
最近ではイタリアンレストラン等の洋食のお店でも使用されています。
伝統を守りつつも現代人にも受け入れられる味わい♪

澤屋まつもと 純米 1.8L

商品番号:10034

¥2,300 +税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米五百万石
磨き65%
特定名称酒など純米/火入れ
度数14度
くわしい味わい: 澤屋まつもと 純米 1.8L
・五百万石使用、磨き65%
・切れの良いスッキリとした端麗辛口
・伝統を守りつつも万人に受け入れられる味わい

【蔵元紹介】澤屋さわやまつもと(松本酒造)京都府

澤屋まつもと(松本酒造)京都府
松本酒造の酒蔵

寛政3年(1791年)初代松本治兵衛が京都の地に酒造業、
澤屋を創業し、以来澤屋の暖簾で営んで居りましたが、
昭和24年 (1949年) 松本酒造株式会社と社名を改めました。

この酒は古い暖簾「澤屋」と名字の「松本」より銘々して居ります。
200余年の歴史に育まれた酒文化を継承しつつ、
新しい技を探求することを惜しまない。
これが澤屋まつもとの魂です。

酒は日本文化の華である。世界に誇る醸造文化である。

純米酒へのこだわり

米がもたらす上品な美味さと後口のキレの良さが生きる純米酒こそが、
清酒本来の味を最も味わうことができる酒であると、私たちは考えています。
そのため、松本酒造では
「一、蒸し 二、蒸し 三、造り」という指針のもと、
米を大切に扱うという基本を踏まえた酒造りに励んでいます。

松本酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)