神の御名を受け継ぐ
菊姫の最高峰
長い歳月による
比類なき吟醸酒

菊姫が、その年ごとに最高の造りと認めた吟醸酒をさらに十余年の歳月をかけ、ゆっくりと熟成した酒。それが「菊理媛」です。名前の由来は「菊姫」同様、白山信仰の御祭神「菊理媛( くくりひめ )」から来ています。つまり、「菊姫の中の菊姫」を象徴する酒として誕生させました。「これ以上はできないだろう」という地点にまで、吟醸酒を洗練させていくことに心血を注ぎ込み、その到達点として、菊姫が世に問う自信作です。

最高の酒を理想的な環境でゆっくりと寝かすことによってのみ自然に備わってくる品格のようなもの。いわば、歳月そのものを味わっていただくための贅沢な酒です。

菊姫 菊理媛 720ml

商品番号:10854

+税


購入制限:なし

6月〜9月は、車内が高温になるため、
配送方法はクール便を推奨します。


使用米兵庫県三木市吉川町・特A地区産「山田錦」
磨き50%(製造年度による)
特定名称酒など大吟醸/火入れ
度数17度以上18度未満
熟成年数10年以上
くわしい味わい: 菊姫 菊理姫 720ml
・兵庫県三木市吉川町特A地区産山田錦使用、磨き50%
・長い歳月を注ぎ込んだ比類なき菊姫の最高峰
・歳月そのものを味わう贅沢な大吟醸

【蔵元紹介】菊姫きくひめ(菊姫合資会社)石川県

菊姫(菊姫合資会社) 石川県
菊姫(菊姫合資会社) 石川県

妥協を排し、手本なき究極を求めて―。
時代に流されることなく、極上のこだわりを持ち、限界のない酒造りへの挑戦。

菊姫は酒造りを子育てと同じように考えています。

愛情を注ぎ、慈しみ育ててこそ、納得がいく酒が造れると考えています。そのための必要条件とは最上質の原料米の吟味、買い付け、そして蔵の設備などです。十分条件とは杜氏以下、蔵人の高い技術とチームワークです。そして、その中心にあるのは本物の旨い酒を毎年造り続けたいという情熱です。

菊姫(菊姫合資会社) 石川県

日本酒は一千年を超える試行錯誤の歴史を経て、世界で類のない独創的でかつ、合理的な醸造法を確立してきました。この先人達が築き上げた技術と精神を基本としながら、新しい技術を積極的に導入してきた菊姫の酒造り。こだわり過ぎるという方もおられるかもしれません。しかし、一の妥協がすべての妥協に連なる危険性を孕んでいます。元もと「日本酒は無形文化財である」と菊姫は思っています。だからこそ、これからも時代に流されることなく、極上のこだわりを持ち、限界のない酒造りへの挑戦を続けてまいります。

菊姫(菊姫合資会社) 石川県

READ MORE (もっと見る)