山田錦の母方に当たる酒米、
「伊勢錦」の味わいを堪能する。

使用されている酒米「伊勢錦」は山田錦の母方に当たるとされている酒米。
日本酒に詳しい方であれば「山田穂が山田錦の母じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
伊勢錦は伊勢神宮に生えていた稲穂で、この伊勢神宮のあった地区が「山田」地区。
それを持ち帰って栽培し、その地区名から「山田穂」と名付けられたとされています。
山田錦に比べるとやや端麗な味わいを持っています。
マスカット様の鮮やかな果実の香りが清い酒であることをアピール。
まろみのある口当たりで、どっしりと旨味が来ると言うよりは、ゆっくりと旨味が広がります。
篠峯は全般的にキレイで爽やかな酸を持つお酒が多いですが、このお酒の酸は特に爽やか。
引っ掛かりなく、穏やかに流れていく自然な旨さ。
柑橘系のようにフレッシュで、シャープネスな余韻があります。
多くの味の要素を含んだ、美酒です。

篠峯 純米 伊勢錦 生原酒 稲穂ラベル 720ml

商品番号:11919

¥1,400 +税


購入制限:なし

配送方法:夏季はクール便を推奨します。
商品到着後は冷蔵庫にて保管してください。


使用米奈良県産「伊勢錦」
磨き66%
特定名称酒など純米/生酒
度数16度
くわしい味わい: 篠峯 純米 伊勢錦 生原酒 稲穂ラベル 720ml
・奈良県産「伊勢錦」使用、磨き66%
・マスカットの鮮やかな果実の香り
・キレイで爽やかな酸と、シャープネスな余韻

【蔵元紹介】篠峯しのみね(千代酒造)奈良県

篠峯(千代酒造)奈良県
篠峯(千代酒造)奈良県 酒蔵

新酒鑑評会にて9年連続(計16回!!)の金賞を受賞している千代酒造。
その受賞回数から凄さが伝わる千代酒造が蔵を構えるのは奈良県葛城山のふもと御所市。
葛城山から流れる伏流水で、古くから美しい水質を持つ土地です。
日本酒にかける思いは熱く、そのコダワリは酒質にもしっかりと反映されています。

時間と手間をかけて風土を醸した酒づくりを

篠峯(千代酒造)奈良県 酒蔵

【篠峯】〜
千代酒造の限定流通品となるお酒が「篠峯(しのみね)」。
この篠峯は、日本酒が持つ独自の魅力を最大限に生かした銘柄です。
冷酒・常温・燗、火入・生、新酒・熟成酒、など
世界では他に類を見ない多種多様の飲み方、製造方法。
同じ米でも産地によって味わいの変わる酒質など、
それらを表現するために生まれた銘柄が「篠峯」です。
様々な酒米、熟成酒、生酒と火入酒、燗酒など多くのお酒を提案しています。
澄んだ香りとキレのある酸、フレッシュな余韻、
そしてそれらが見事に調和した味わい。
「篠峯」が紡ぐ四季折々の味わいは日本酒の真髄を垣間見せてくれます。

READ MORE (もっと見る)