ハリのある吟醸香と
幅のあるしなやかな味わい。

自家栽培で丹精込めて造られた山田錦を、
規格的には「純米大吟醸」を
名乗ることが出来る49%まで精米。

それでもあえて「純米吟醸」を名乗っているところに東一の志の高さが伺えます。

開栓後、立ち上る吟醸香は、東一らしいフレッシュでみずみずしいみなぎるパワーに溢れた香り。
重厚な米の旨みがしっかりと形を成して舌の上を滑り、その後にはトロピカルフルーツのような円みとフレッシュさを兼ね備えたフルーティーさが顔を出します。
東一らしい力強い旨みがこの純米吟醸にはあります。

東一 純米吟醸 山田錦 720ml

商品番号:11077

+税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米山田錦
磨き49%
特定名称酒など純米吟醸/火入れ酒
度数16度
くわしい味わい: 東一 純米吟醸 山田錦 720ml
・『山田錦』使用、磨き49%
・ハリのある吟醸香と幅のあるしなやかな味わい
・フレッシュでみずみずしい香りと、力強い旨み

【蔵元紹介】東一あずまいち(五町田酒造) 佐賀県

東一(五町田酒造) 佐賀県
東一(五町田酒造) 佐賀県

知る人ぞ知る銘酒「東一」。
大正11年(1922)に本家の瀬頭酒造から分家し五町田酒造として独立。

酒名は、東洋一の酒になることを願い付けられました。
酒造りの造詣の深さで全国の若い蔵元からしたわれる
勝木慶一郎製造部長と、北重則杜氏の醸す味は、
全国のこだわりの酒販店や日本酒ファンより熱烈な支持を受けています。
米から育てる酒 『東一』 は、全国でトップクラスの銘酒です。

こだわりの酒づくり

五町田酒造は昭和63年、「吟醸蔵」を目標に掲げました。
同年、酒米の最高峰といわれる山田錦の作付けを始め、
平成2年には自家栽培の山田錦で醸した
大吟醸が全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
以来、酒質向上の一点を見つめて技術研鑽にかけ、
安定した酒造りに努めています。

五町田酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)