夢の純米大吟醸
探していたのはこのお酒。

雫取りで一本一本丁寧に上槽された東一の純米大吟醸酒。
使用されているのは、
お酒を搾った際に一番最初に出てくる「荒走り」、そして一番最後に出てくる「責め」がメインに使用されています。

南国フルーツのようなトロリと甘い吟醸香は、米をイチから育て、その旨みを最大限に引き出そうとする東一らしい香り。

思わずはっとするほど艶やかな舌触りで、口中を包み込むような、優しい甘みはまさに芳醇旨口を体現しているようなお酒です。
後味にも爽やかな旨味と余韻を残す、素晴らしい酒です。

東一 純米大吟醸 720ml

商品番号:11091

+税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米山田錦
磨き39%
特定名称酒など純米大吟醸/火入れ酒
度数16度
くわしい味わい: 東一 純米大吟醸 720ml
・『山田錦』使用、磨き39%
・南国フルーツのような甘い吟醸香
・艶やかな舌触りと爽やかな後味

【蔵元紹介】東一あずまいち(五町田酒造) 佐賀県

東一(五町田酒造) 佐賀県
東一(五町田酒造) 佐賀県

知る人ぞ知る銘酒「東一」。
大正11年(1922)に本家の瀬頭酒造から分家し五町田酒造として独立。

酒名は、東洋一の酒になることを願い付けられました。
酒造りの造詣の深さで全国の若い蔵元からしたわれる
勝木慶一郎製造部長と、北重則杜氏の醸す味は、
全国のこだわりの酒販店や日本酒ファンより熱烈な支持を受けています。
米から育てる酒 『東一』 は、全国でトップクラスの銘酒です。

こだわりの酒づくり

五町田酒造は昭和63年、「吟醸蔵」を目標に掲げました。
同年、酒米の最高峰といわれる山田錦の作付けを始め、
平成2年には自家栽培の山田錦で醸した
大吟醸が全国新酒鑑評会で金賞を受賞。
以来、酒質向上の一点を見つめて技術研鑽にかけ、
安定した酒造りに努めています。

五町田酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)