アートと日本酒とともに
今、SDGsを考える

楯野川とやまなみ工房
日本酒は「米・麹・水」たった3つの原料で作り上げられ、蔵ごとに育まれた巧みな技術力により、表現する味わいや香りが大きく異なり、それぞれ大きな特徴があります。そんな個性あふれる日本酒は正に「アート」と呼べる代物。

やまなみ工房は、約90名の通所者がそれぞれ独自のスタイルで表現活動を行っている障がい者施設です。一人一人が思い思いに生み出す作品たちが持つ、圧倒的なそのパワー。やまなみ工房の皆様が生み出す作品たちが「人々の感性に訴え、人々の明日への活力へとつながっていく」。そんな大きな可能性を感じました。

楯野川×SDGs
Leave No One Behind(誰一人取り残さない)の 理念のもと、誰もが互いの存在を認め合い、世界中が笑顔になれるそんな未来になることを祈り、持続可能な社会の実現に向けて貢献するとともに、世界中の人々に発信していきたいという思いを込め、この言葉をロゴに組み込みました。売り上げの一部をやまなみ工房へ還元し、工房で働く皆さんの創作活動を継続的に支援します。

透明感あふれ、洗練された味わいの「楯野川 純米大吟醸 × 田村拓也」と、もぎたて林檎を思わせる爽やかな風味の「子宝 りんご × 神山亜津美」を、アーティスティックなオリジナルボックスに入れてご提供。このボックスは、ボトルデザインに携わっていただいた田村拓也氏・神山亜津美氏の作品だけでなく、池ノ内孝文氏・山根孝文氏・大路裕也氏の作品もあしらった本プロジェクトでしか入手できないオリジナルボックスとなっています。

楯野川 Leave No One Behind オリジナルBOX

商品番号:13144

(税込)


購入制限:なし

配送方法:常温便可能

セット内容:
●Leave No One Behind 楯野川 純米大吟醸×田村拓也 720ml×1
●Leave No One Behind 子宝 りんご×神山亜津美 720ml×1
●Leave No One Behind オリジナルBOX vol.1


使用米国産酒造好適米
磨き50%
特定名称酒など純米大吟醸/火入れ酒
度数14度
子宝りんご 原材料:りんご果汁(山形県産)/醸造アルコール/果糖/酸味料/ビタミンC
度数:8度
くわしい味わい: 楯野川 Leave No One Behind オリジナルBOX
・国産酒造好適米使用、磨き50%
・透明感あふれ、洗練された味わい
・やまなみ工房とのコラボレーション

【蔵元紹介】楯野川たてのかわ(楯の川酒造)山形県

楯野川(楯の川酒造)山形県
楯の川酒造の酒蔵

戦後7000社ほどあったと言われている日本酒の蔵元。昭和50年代をピークに日本酒の需要が減るとともに蔵の数も減り続け、現在実際に醸造をおこなっている蔵元は1300社ほどと言われています。

この厳しい状況を打開し何とか日本の伝統文化「日本酒」の素晴らしさを国内外の人に発信し伝えてゆきたい。楯の川酒造株式会社 日本食の普及とともに、日本酒が世界の人々に認められ世界中の人々を魅了するようなSAKEになるよう楯の川酒造(株)は邁進して参ります。

ただひたむきに良い酒を造り、
品質だけで勝負していこうという思いを込めて

楯の川酒造の酒蔵

楯野川では、高品質の日本酒を造るため全量酒米での酒造りを行っております。契約農家様に作っていただいた美山錦・出羽燦々、そして兵庫県産山田錦を全量自家精米しております。

綺麗で透明感のあるお酒の源は標高2236mの鳥海山の伏流水雪が多い山形県は非常に良質で豊富な地下水に恵まれております。

楯の川酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)