美しく整い、柔らかながらも
ダイレクトに感じる力強い雄町の旨味

滋賀・長浜市にて地元に寄り添った酒造りをする松瀬酒造から、普段と違う逸品が登場致しました。こちらは岡山県産の雄町を使用した純米大吟醸酒で、普段地元産の山田錦を多く使用している松瀬酒造のラインナップにおいては非常に新鮮な設計の逸品となります。

華やかで上品な吟醸香、非常に滑らかで柔らかい口当たりが特徴。そこから広がるのは、ダイレクトなお米の旨味。落ち着きがあり、どこか綺麗に整った印象を受ける味わいですが、しっかりと雄町ならではの旨味が存在し、派手過ぎないようなバランスの良さを感じます。雄町ファン納得の出来と言える仕上がりの一本、のんびりお飲み頂くとより一層旨味の広がりをお楽しみいただけます。

松の司 純米大吟醸 雄町 720ml

商品番号:10083

¥2,200 (税込)


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米岡山県産「雄町」
磨き50%
特定名称酒など純米大吟醸/火入れ酒
度数16度
くわしい味わい: 松の司 純米大吟醸 雄町 720ml
・岡山県産雄町使用、磨き50%
・美しく整った柔らかい口当たり
・奥から湧き上がるような雄町の力強い旨味

【蔵元紹介】松の司 まつのつかさ(松瀬酒造)滋賀県

松の司(松瀬酒造)滋賀県
松瀬酒造の酒蔵

「松の司」の製造は、地元で育んだ酒米や地下120Mから吸い上げる仕込み水など地元の素材セレクトから始まります。地下120Mの大きな岩盤の下を流れる鈴鹿山系愛知川伏流水を仕込み水とし、契約栽培により栽培法を定め十分に審査された酒米山田錦を蔵人がゆっくりと時間をかけて精米をします。

140年もの時と精神をかけてつくりだした
深遠な味わいの松の司

酒に味わいをつける麹蓋による麹造りや、酒質に影響する自家培養酵母菌による速醸酒母と昔ながらの蔵付酵母菌による山廃酒母の採用、また、発酵温度を低温に押さえながらも完全発酵を目指す小仕込(最高1.5t以下)によるモロミ工程。そして、1.8リットル瓶詰貯蔵による熟成管理など、永年の経験によるできる限り丁寧な手造りで、深遠な味わいの「松の司」を醸し出します。(※松瀬酒造サイトより引用)

松瀬酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)