甘く香ばしい味わいに
日本刀の如き抜群のキレ

刀 500ml

商品番号:20522

¥3,850(税込)


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


原材料さつま芋(南薩産黄金千貫)・米麹(国産)
使用麹米麹
度数44度

包装紙

熨斗orメッセージシール

(熨斗を選択された方のみ)表書き

刀 500ml

甘く香ばしい味わいに
日本刀の如き抜群のキレ

佐多宗二商店の商品の中でも頭一つ抜けて高いアルコール度数を持つこの焼酎・『刀』。佐多宗二商店が蒸留酒として世界と戦いたい、焼酎をもっと世界に広めたいとの思いを込めて生み出した逸品で、素材の持つポテンシャルを最大限引き出すように醸されています。

美しく透き通った独特な形状のボトルは、一度目にすると味と共に、脳裏にしっかりと焼き付くようなインパクトに溢れた逸品です。

44度と高いアルコール度数は、香りからもしっかりとその圧倒的存在感を感じることができます。そんな存在感と共に、原料芋の紅さつま由来の焼き芋のような香ばしく甘い香りや、熟れたバナナのような濃厚な甘い香りを感じることもできます。口に含むと、強いアルコールのパンチと共に香りでも感じたほっこりするような甘みが顔を出し、まとまっていった途端にズバっと鋭いキレを見せます。その切れ味は、まさしく刀。

この度数、甘み、キレ。唯一無二の焼酎といってもよいのではないでしょうか?お食事と合わせても相性よく楽しめます。

刀の味わい表

【蔵元紹介】 佐多宗二商店 さたしょうじしょうてん (晴耕雨讀/不二才/角玉/刀)鹿児島県

佐多宗二商店の酒蔵
佐多宗二商店の酒蔵

鹿児島県南九州市・頴娃町(えいちょう)。この土地で1908年に創業し、芋焼酎「晴耕雨讀」を始めとする幾つもの銘品を世に送り出す老舗こそが『佐多宗二商店』です。佐多宗二商店は『耕・甕・絆(こう・う・はん)』という理念の元に焼酎造りを続けています。

耕・甕・絆(こう・う・はん)

耕(こう)は耕すの意味から、大地への感謝。頴娃町という土地ならではの大地、水、空気、そしてそんな恵みを一身に受けて育った芋。あらゆる恵みが積み重なり、凝縮されて生まれる焼酎。それを与えてくれる大地への感謝を込めた一文字。

甕(う)は文字通り焼酎を寝かせる甕を表しています。これは時間への感謝を表していて、決められた時間の中で如何に動くか、何を考えるか。人の手だけでなく、時間こそが真に焼酎を生み出していく、そんな思いと感謝を込めた一文字。

絆(はん)はそのまま絆を意味し、人との巡り合いや縁について、そうして出会った、これから出会う全ての人たちへの深い感謝を込めた一文字。
この三文字を理念として掲げ、感謝の気持ちを忘れない焼酎造りを心がけています。

佐多宗二商店の酒蔵

【焼酎は、世界のスタンダードを目指せる。】
蔵元は焼酎の歴史を振り返り、そう確信します。今までの焼酎造りは、麹や原料、酵母について古くから幾度となく焦点を当てられてきましたが、重要なファクターである蒸留についてはなかなか目を向けられることがありませんでした。そこで佐多宗二商店は、『蒸留を追求することでこそ、これまでになかった焼酎の酒質を見出せる』と発想し、蒸留について新たなる扉を開こうと日々研究を続けます。

佐多宗二商店の酒蔵

READ MORE (もっと見る)